RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 97.失敗と成功を手にするHOME > 第三章 本質 > title - 97.失敗と成功を手にする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






97.失敗と成功を手にする


失敗と成功は実は同じものなのです。
全く違う相反するもののように感じるかもしれません。

ただこの世に失敗がないように、成功も存在せず、あなたが何を定義に失敗と成功を決めているかによります。

その定義に縛られている限り、あなたは身動きがとれず、相手にも同じ定義をはめている時があるでしょう。

ただそこから抜け出すにはジャッジしないこと。

決め付けず、そのままのアクションを受けいること。

あなたの心が裁くことをやめれば、心は穏やかになるでしょう。




おっと、成功と失敗の話は以前に出てきたことがありますね。
前回の記事よりもちょこっと深い話しをしてみましょう。

失敗に心奪われて、とらわれてしまうことは
少なからず誰にでも経験のあるものでしょう。

そして失敗を積み重ねていけば、自己価値も下がり、
次へのアクションを行う勇気が減っていくものです。

失敗の上に成り立つ成功は見えなくなり、
ネガティブな思想が考えを支配することになりますね。

なんとも重たい書き出しになってしまいましたが、
人の心の中は、一つ重たい気持ちになると
雪だるま式に重たいものが増えていくこともあるものです。

また、それとは逆に、一つが成功することで、
ぽんぽんといい風が舞い込んでくることもありますね。

できることなら、重たい雪だるまよりも
身軽な風を身にまといたいと思うものです。


そのために必要なことを、Rさんが書いています。
(M:Rさんの記事最近文字少ないよ!!!笑)
(R:そうだったかな?ハハハ。想いはたっぷり込めてるよ!(`・ v・´)キリッ)



ジャッジしないこと。
ジャッジをしないということは、成功か失敗か決めないこと。
善悪を決めないこと。損得を決めないこと。

まっすぐなものさしでものを計らないことをさします。

できごとの成功や失敗のみに意識を向けるのをやめてしまうといいというのです。
転んだことを失敗と取るか、
ただ転んだと取るかで、心の重さは変わってしまいます。

失敗した、成功したという前に何が起こったかを冷静に見てみましょう。
そうすることで、意外と問題は小さかったり、自分の過大評価、あるいは過小評価の部分に気づくことができます。

あなたの意識は何に重点を置くのでしょうか。
あなた自身の思考を、是非知ってください。


0DSJyY69j6V4kYww1405351944_1405352527.jpg








カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。