RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 55.現実と夢の隙間を埋めるHOME > 第二章 内観 > title - 55.現実と夢の隙間を埋める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






55.現実と夢の隙間を埋める


あなたはいつも理想を追いかけ、夢を見続けるタイプでしょうか?
この現実こそが夢と同じようなものなのに。
理想を追いかけるのではなく、望むものを具現化させるのです。

まさに眠る瞬間、あなたは体の制限が無く、
現実で夢と言っている方が自由であると言えます。
明晰夢のように望むものを出し遊ぶ、このように現実も同じものなのです。
そのため、この世界も夢のようであり、
体が眠る方の夢と現実の夢の境界を薄くしていくことが大事です。

そしてあなたが理想という姿を追いかけるのではなく、
今この瞬間に目覚めていくことの大事さを感じていただきたいと思います。
今、この瞬間に目を向けていただきたいのです。

この後の予定、希望、望むものなど、後々に目を向けがちな思考を、
今ここに標準を合わせてください。




夢って、素敵ですね。
素敵な言葉。
オンナノコなら、甘くてふわふわしたものをイメージしたりしませんか?
私は昔セーラー●ーンになりたい子でしたよ笑

じゃあ、夢をもっていれば叶うというと、そうではありませんね。


夢はあくまでも、夢です。

夢の定義を考えてみましょうか。
シンデレラストーリーのように、なんの苦労もなく
段階も理由もすっとばして、
「選ばれしもの」という特別な存在になれるような気がしませんか?

じゃあ現実は?
着実に歩み、一つ一つこなす過程があり、
更に私たちは肉体という制限がありますので、その制限の中で可能なかぎり具現化する

これが現実ですね。

そして、夢の世界ならなんでもできます。
イメージの世界でしたら、瞬時にビルは立つし、お金を払わずにドレスが着れます。
なぜか王子にだって恋をしてもらえちゃいます。うふふ。楽しいね。

現実の世界はそうはいきません。
ビルは基礎から立てなくてはいけないし、設計図も、人工さんも必要になります。
ドレスは買うか作るかしなくてはいけないし、色合わせや、採寸とかも必要ですね。
王子様に出会うために様々なアクションがあり、好かれるにはそれなりの理由があります
(現実世界でいきなり求婚されたら怖くないですか?)


そして私たちはそんな現実(三次元)に住んでいます。
夢が夢であるうちは、どうあっても引き寄せができない仕組みになっています。


じゃあどうやって夢を現実にするかというと、
夢って絶対無理と思っている要素がまぎれこんでいるから夢なのです。

その絶対無理な要素を手放し、

具現化する過程を楽しんでしまえば、夢はいつの間にか現実として現れます。

形やスマートさにこだわらなけれな、意外と「無理」というものは存在しません。

夢は美しく、苦労なく、スマートです。
現実は、様々な計算があり、手間もかかり、時にはカッコ悪いものなのです。

YShxmBDpsED3qt21386835723_1386835913.jpg
目次
MENU
お申し込み






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。