RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 心の被害者でいることの楽さHOME > ココロは鏡 > title - 心の被害者でいることの楽さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






心の被害者でいることの楽さ

私は、事件や事故の被害者の話しをしているわけではなく、
「心の在り方」についてのお話しをしていこうと思います。

被害者でいるということはどのようなことは、
本来とっても楽ちんなことです。

被害者である、ということは必ず加害者が存在します。
そして加害者が悪であり、被害者はかわいそうな存在と認識されます。

また、加害者を裁く大義名分までついてきちゃいますから、
とてもラッキーですね。


「だってあの人が悪いから」
「自分ばっかり嫌な目にあう」
「私は何もしていないのに」


時にこう思うことは、人間一度はありますよね。
では、被害者でいることで何がおこるでしょうか。
周囲が加害者を裁いてくれるのでしょうか。

被害者でいることは、もしかしたら正当なことかもしれません。

しかし、被害者でいることで何を学べるのでしょうか。


悲しみに暮れて、怒りにまかせて、恐怖にさいなまれて、
自分自身の行動を制限してしまう結果にはなりませんか?
被害者だから・・・
という設定を自分自身につけてしまうと、
その時点で視野は極端に狭くなるものです。


もし自由にのびのびと自分らしく生きたいと望むならば、
心の被害者でいる状態ではとても難しいことです。

誰かに何かを伝えたい、アクションを起こしたい(復讐など)ときには、
被害者でいることはとても有利に働くものでもあります。


あなたはどのような自分というものになりたいのでしょうか。

そして大切なのは、
被害者でいることをやめたからといって、決して加害者になるわけではありません。
悪者を見つけ出すことはしなくてもいいのです。

ただ、たまたまその時そうなっただけ
そういうこともあるさ
次はどうすればいいかな?

物事を柔軟に建設的に考えるとき、
そこに被害者・加害者意識というものは入る隙間のないものです。

どうぞあなたの人生を、自由な「あなた」として過ごしてくださいね。










カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。