RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 好転反応についてHOME > ヒーリング・浄化・無料ヒーリング > title - 好転反応について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






好転反応について

好転反応について


マッサージやヒーリングなどでよく聞かれる表現ですね。
身体をよい方向に持っていこうとすると一時的に症状が悪化したように
見られる現象を 好転反応 といいます。

スピの世界や自然療法などに興味がある方は、
一度は聞いたことがある単語だと思います。


マッサージで例えまてみますね。

体の梱をほぐすのがマッサージ。
コリは乳酸やら疲労物質やらの溜まったダムのようなものです。
そのダムを揉みほぐすことで、あえて決壊させるわけです。

決壊したらもちろん身体のリンパや血液に流れ込み、
排泄されるために身体中を流れます。

普通は尿や便から排出されます。
しかし、あまりに勢いよく決壊したり、
疲労物質なんかが貯まりすぎていたりすると好転反応が起こってしまうんですね。

・揉み返し(症状が一時的に悪化したように感じる)
・眠さ、だるさ(疲労物質のせいで疑似疲労する)
・発疹(溢れたリンパが皮膚から排泄される)
・発熱・頭痛・軽い吐き気・生理痛(のような痛み)
・くしゃみ・せき・鼻水・タンが絡む


などなど

開始から終了まで好転反応は個人差があります。
症状も個人差がありますので、
自分が納得できない場合は身体と相談してくださいね。


・食事改善
・飲み物改善
・マッサージ
・無添加化粧品の使用
・禁煙
・禁酒
・漢方
・鍼灸
・睡眠の改善
・入浴改善
・運動
・ヒーリング
・スピリチュアルワーク各種



上記のような事は手放すことを中心とした根本治療を目的としているものは
好転反応がある場合があるようです。


本来の自分に還っていくために、
余分だと感じるものを手放して、本来の治癒力や精神力を取り戻すことで
病気や悪癖を手放していくことが「根本治療」です。

例えば身体の中に10コある
手放したいものを皮膚からでも排泄からでも感情表現でも
なんでもいいので1コづつ減らして
最終的ににするのが根本治療。

今まで、1コも排出していなかったものを
急にマッサージなどでコ排出したときに
一時的に症状が悪化したように見えることがあります。
(まったく関係のなさそうな場所からでてきたりもします)

でも身体の中にはしかないので、
完治には近づいています。
このコにしたせいで
起きる変化をひっくるめて「好転反応」といいます。

逆に10コだったものが、12コになり、
コ身体から溢れている状態は悪化です。
結果的に体内にまだ10コありますから、何も変わっていません。

もちろん0だった排泄を、0.1にするだけでも変わります。
変化は緩やかですが完治には近づいていますし、好転反応も強く出ません。


ちなみに根本治療の対極に対処治療というものがあります。

「とりあえず痛みどめを飲む」
「眠れないから睡眠薬を飲む」
「自分の感情を無視する」


これらは対処治療です。
本来、根本治療として は「原因を取り去る」治療が望ましいといわれていmさう。

対処治療は薬などを使って、10しかない身体の容量を
薬を使っている間だけ20にする方法です。


根本治療対処治療

どちらにもメリットがあり、デメリットもあります
ご自身にあった方法を選択してください。







カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
23位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。