RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - ことだまと言葉の魔法HOME > おと・いろ・ことだま > title - ことだまと言葉の魔法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ことだまと言葉の魔法

古来から日本ではことだまのパワーには命(魂)が宿っている、と信じられ、
使い方一つで人生をも左右するほどの大きな力がある、と考えられています。

気持ちの良い言霊を習慣にすると、次第に運命が好転してきます。

言葉の魔法とは、
肯定する心、感謝する心、謙虚な心、赦す心など、プラスの心によってもたらされます。

そう考えると、「ことだま」は私たちの周りにあふれていますので、
これは!と直感した言葉をチョイスして積極的に活用していただければと思います☆

free-illustration-halloween-black-cat.png






魔法の言葉1 大丈夫

私たちは長い人生の中で、
時には困難な壁と思えるものと出会うことがあるかもしれません。
ときには、心が折れそうになることもあるでしょう。
物事に行き詰ったり思ったように進まない場面に直面したときに

「大丈夫。」

という魔法の言葉を口に出してみてくださいです。

半信半疑でも、とりあえず口に出してみることです。
「また失敗するかもしれない。」「どうせ無理に決まってる。」
などの心境は次第に変化していき、
「大丈夫、順調にうまく進んでいる。」
と思えてくればしめたものです。

ここまでくると、言霊の力が作用しぐいっと引き寄せられてくるでしょう。
突然、朗報が舞い込んでくるかも知れません。
気づかない部分で何かあなたへの変化がやってくるかもしれませんよ。

類義語:なんとかなる なんとかする など


魔法の言葉2 ありがとう。

宇宙のエネルギーともっとも近いといわれている魔法の言葉。
「ありがとう」という言霊には、感謝の心、
許す心など愛にあふれたエネルギーを発していますので、
繰り返すほど幸運が引き寄せられます。

実は、【難が有る】という言葉が転じてありがとうになったといわれる語源もあるので
困難に出会った時こそ「ありがとう」の出番です。

悲しい別れの時には、楽しい出会いを「ありがとう」
心無い言葉で攻撃されたと感じても、大切なことに気づかせてくれて「ありがとう」
不安や恐怖を感じても、素敵な経験を「ありがとう」

たとえ意に反することがあったとしても、心の中で「ありがとう」とつぶやくだけで
周囲のエネルギーは代わり、ありがとうの持つことだまの魔法が動き始めます。
もちろん感謝の気持ちも素直に「ありがとう」で受け取ってみましょう。
「そんなことないよ」などの謙遜ではなく、ありがとうで受け取ることで
周囲との会話もスムーズに進んでいくことでしょう。

類義語:ありがとうございます 感謝します など


魔法の言葉3 ツイてる、イケてる

物事を好転させるパワーを持つ言葉です。
どんな状態でも、よし!狙い通りだ!と思うことで
奇策の一手を踏み出せたり、土壇場で巻き返すエネルギーを引き寄せることができます。

お金がなくても「ツイてる、イケてる」
恋人に振られても「ツイてる、イケてる」。

ネガティブな状況に直面した時ほど
「ツイてる、イケてる」という言葉は大切です。

本来、不運に見舞われているときは、
マイナスの気持ちに引きずられて予想外の重圧を引き寄せかねない状況だとも言えます。
ついつい混乱し、焦ってしまって、更なる失敗を重ねてしまうことも。
そんなときは「ツイてる、イケてる」と思うことでそのエネルギーを覆して
自分のものにしてしまいましょう。
また、真逆の言葉を口に出すことで、無意識に自分自身を落ち着かせる作用もあります。


類義語:ラッキー OK など



魔法の言葉4 おかげさま

私たちは個人の意識として、
自分自身の成功や、自分自身の功績をついついひけらかしてしまいたくもなります。
自信があることはとてもいいことですが、その自信が独りよがりになって過信してしまうと
目が曇ってしまいます。
自信の中に、この言葉で謙虚さを備えることで
自分自身の功績と、応援してくれた様々な人を同時に称えるエネルギーを贈ることができます。

「おかげさま」という言葉は、この宇宙の中で生かされている、
生きている、という他の存在との共存と調和をあらわしています。

類義語:おかげで など



魔法の言葉5 愛してる

「愛してる」という言葉にはとても強いパワーがあるとされています。
特に恋している時などは、特別な言葉と感じる人が多いかと思います。
「愛している」という言葉には、あなたを大切に扱っていますよ。という意味が込められています。
丁重に、丁寧に、大切に、大事に…
そのような意味合いがたくさんこの一言の中に含まれているのは
まさに魔法のように感じますね。

「あなたの全てを認め、受け入れます」
という宣言でもあります。
まずは自分自身に、どんな時でもことだまとして伝えてみましょう。
まずは自分へと「愛している」と伝えることであなたを愛する人々の気持ちと共鳴し
自然と愛の輪が広がっていくことでしょう。
このことだまで大切なのは、自分を差し置いて他者へ伝えるのでは効果が薄いということです。
まずは自分へとたくさんことだまを伝えてみてくださいね。

類義語:大切 愛している など


魔法の言葉6 うれしい

「うれしい」という言葉の言霊には歓びの気持ちを周囲に伝えるパワーを持ちます。
この言葉を発することで場の空気は華やかで明るくなる魔法の言葉です。
歓びの気持ちを自ら口に出して伝えることで、
より多くの気づかなかった些細なよろこびを見つけることにつながっていきます。

つい、「えぇ~?」と思うような不満がある事柄に、
「うれしい」という言葉で還してみてください。
予想外のうれしいことを引き寄せることだまはもう動き出しているのです。


類義語:楽しい 大好き など



魔法の言葉7 頑張ってるね

がんばってね、やがんばろうではなく、
ここでは「頑張ってるね」という言葉を。

頑張れという言葉は時に残酷なものでもあります。
既に頑張っている人に対して言う言葉としては、適切では無いかもしれません。
これ以上ないほどの努力をしている時には、
頑張ってとか頑張れというような言葉を聞いただけでも苦しくなる時もあります。
それが「頑張ってるね」と言う言葉になると、
スっと肩の力が抜け、緊張がほぐれ
それはとても嬉しい言葉になることが多いです。
なぜなら自分自身のしていることを認め、肯定してくれている魔法の言葉なのですから。

類義語:よくやてってるね など


魔法の言葉 番外編 挨拶

日本文化は世界的にも挨拶の種類の多い国なのだそうです。
私たちより先の世代が日常的に使用していた感謝の言葉や言い回しが
簡略化され、「挨拶」という独特の表現に変化していきました。
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「おやすみ」「いただきます」「ごちそうさま」「おかえり」「ただいま」など

私たちの生活の中に根付く挨拶には特別な意味があります。
時間や季節を区切る挨拶を行うことで、気持ちの切り替えができる効果があったり、
人とのコミュニケーションを容易にとれたる効果があったりもします。

もし自分自身の中に悩みがあるのなら、挨拶を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。
ダイエット中の人は「いただきます」「ごちそうさま」をいうことで食事中の気持ちの切り替えや、
おちつきのない人は「いってきます」「ただいま」ということで家と外の切り替え、
睡眠や希少に悩みがある人は「おやすみなさい」「おはよう」
コミュニケーションに悩みがある人は「おはよう」「こんにちは」などを
身近な人や、出会う人にいってみてもいいかもしれません。

自分から声に出して挨拶を行う習慣が出来る事には
何か変化があなたに訪れているかもしれませんよ。




読んでいただいた方はお分かりだと思いますが、
ことだまは発した人と、聞いた人のイメージが大きく左右するものでもあります。
この言葉たちだけではなく、あなたが聞いて気持ちがいいと思う言葉を発することが
何よりもことだまのパワーを強くするのです。
好きな言葉や詩を言葉に出して読み上げてもいいし
好きな歌を歌うことや
いってほしい言葉を自分に投げかけることでも
ことだまのパワーは動き出します。

自分に合った言霊をチョイスすることです。
それが習慣になるころには、あなたの元へ思いがけない宇宙からの贈り物が届くことでしょう。


もくじ
MENU
お申し込み








☆おまけ☆
やる気をなくす魔法の言葉


ちょっと嫌な魔法の言葉ですね(笑)
ここでは日常でちょっと言ってしまいがちな口癖や
言葉をご紹介します。
罵詈雑言や暴言などのわかりやすいものは省きます。
あえて日常密着型でお届けしようと思います。


本記事では書きたくないので追記にさせていただきますね。

free-illustration-haloween-cat.jpg






逆魔法の言葉1 別にいいや

いやー、やる気が削げる言葉の代表とも言えます。
別にいいや。別にいっか。
類義語で、後でいいや。も登場させておきます。
「別に」というのがポイントですね。
いい のか 悪い のかはっきりせず
○○なら、いいやと条件をつけている回りくどい言い方でもあります。
そして、「別にいいんだけどさ~」という時は大抵よくない時なのです(笑)

ほしい いらない
など、はっきりとした言葉にしていきたいものですね。



逆魔法の言葉2 だって でも

会話の中でよく使用されるこの言葉。
実は逆説の意味になりますので、
相手を否定して自分自身の意見をナチュラルに主張している状態なのです。
一度、「そっか」や「そうだよね」と肯定で受け取ってから
この言葉は使用したいものですね。


逆魔法の言葉3 そんなことないよ

これも謙虚な謙遜と見せかけた否定の言葉ですね。
「可愛いね」といった相手が「そんなことないよ」というと
なんだか微妙な空気になるものです。

「可愛いね」といわれたら
「ありがとう、うれしい」
「恐れ入ります」などと
受け入れる言葉を返した方が
褒めた相手も、自分自身も否定し合うことなく、
場の空気はほのぼのとすることでしょう。


魔法の言葉4 ダメかもしれない 無理かもしれない

この言葉のパワーは結構あると思います。
絶対できる自身のあることでも、
「ダメかもしれない」と三回唱えるだけで
随分と自信ややる気が削がれてしまうものです。
特に悩みの渦中ではよく頭の中に浮かんでしまったり、
言葉にしてしまうことが多くある単語でもありますね。

なるべくなら、「次はどうしよう」「こうしてみようかな」
などの建設的な言葉を思い浮かべていきたいものですね。



魔法の言葉5 疲れた ダルイ

事実として使用する場合はなんら問題ない言葉ですが、
つい口癖になってしまいやすい言葉ではあります。
何かとダルイ~つかれた~とすぐ口に出てきてしまいやすいものでもありますよね。
それは「もっと甘えたい」「もっとかまって欲しい」という
気持ちの現れかもしれません。
そんな時は、「よくやった・よくできた」などの肯定の言葉や
「ちょっと休憩」の提案や、
自分自身に「えらいな~」などと褒めてあげる言葉に変えるだけで
様々な変化がおこるかもしれません。



いかがですか?
意外とつい口をついて出てしまう言葉があったでしょうか。
M氏にも心当たりがあるものもあり、
書きながら何個かドキリとする言葉がありました(笑)

この記事を書くことで、より言葉の魔法をお伝えできたらうれしいな、と思いつつ
より一つ一つの言葉を大切に生活しようと再確認したM氏でした(笑)

皆様も素敵な言葉の魔法を、楽しくお使いくださいね♪
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
7位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。