RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - ことだまと引き寄せHOME > おと・いろ・ことだま > title - ことだまと引き寄せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ことだまと引き寄せ

目標に沿ったことだまを身近に使うことで、
より、願望実現を行いたいと思うのも
人の常というものです。

断言法や夢ノートなどの様々な言葉を使った魔法が存在します。

共通する引き寄せの原理としては、
言葉にしっかりとだし、そして耳で聞くこと
あるいは、紙に書き目でその言葉を認識することで
無意識の領域である潜在意識に働きかけ
自然と望んだ願望へと自らが近づいていくように促す、ということになります。

文字で言うと難しく感じるかもしれませんが、
なんども聞いていると、自分自身が「その気になってくる」ということですね。

そしてその気になることで、あなた自身の中に眠る予想外のパワーによって
望んだように引き寄せが起こる、ということです。

潜在意識の話しはコチラのカテゴリーをご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓
宇宙の法則・他

ここで紹介する方法を参考に
素敵なことばの魔法を是非日常に取り入れてみてくださいね♪




~初めに~
・半信半疑でも構わないです。
・口に出す方法と、紙に書く方法がある
・「宝くじが当たる」、「今月彼氏ができる」などと可能性を限定しない方が良い。
・何度もいう方法、心を込めて言う方法などがある
・否定語は使用しない
 【例】「泣かないようにする」、「怒らないようにする」ではなく「よく笑う」など。

上記全てお好きなように行いください。

~ことだまを決める~

最後の言葉の母音によって、
引き寄せるものは変化します。
あなたの引き寄せたいものにあったことだまを選びましょう☆


=納得することだま
=意識や願望をかためる
=願いを引き寄せる
=智慧をつける
=強い想いを創る


引き寄せことだま:
~だ ・~った

語尾が「~だ、~った」で終わる言葉というと
・私は元気だ
・これで良かった
・いつも自由だ
・わたしの名前は○○だ

などですね。
文面でみると、事実を淡々と伝えているようにも受け取ることができます。
あるいは名前や年齢、性別などのように自己紹介の容量としても使用できます。
名乗りを上げているとも言えますね。

引き寄せで使用する際は、納得のいかないことを納得していくことに効果があります。
「あの時は失敗だったかもしれない…」などの気持ちに
「きっと大丈夫だった」と返すことで
失敗や、未練のあることなどを「終わった」ものとして納得したり
「これは嘘なんじゃないの?」などの疑心暗鬼に
「私は嘘でも本当でも、嬉しかった」などと返すことで
今あるものを確認して実感していく時につかうことができます。
短い文章で端的に話すことによって、
複雑な問題だと捉えていることが、意外と簡単に見えてきたりもします。


引き寄せことだま:
~したい・~させたい

語尾が「~したい、~させたい」など、で「イ」終わる言葉というと
・自信を持ちたい
・たっぷり休みたい
・かわいくなりたい
・コミュニケーションを取りたい

など、たくさん言えば言うほど自分自身の意思や願望が固まっていく言葉です。
まずとっかかりとして、何をしたいかもわからない状態では引き寄せはできません。
まず、自分自身の「引き寄せたい!」と思う事柄を固めるために使うと、効果が抜群です。
あくまでもぼやっとしていた意識を固めることに効果があるので、
イだけで100%願望を実現するのは難しいですが、
イのことだまが強ければ強いほど、次のステップに移るとき爆発的な変化を起こすことになります。


引き寄せことだま:
~する・~やる

語尾が「~する、~やる」など、「ウ」で終わる言葉というと
・痩せる
・お金を稼ぐ
・有名になる
・恋人とであう

など、決意も意識もしっかり固まって動き出す状態を表す言葉になります。
やってやる!」という強いエネルギーを感じることのできる言葉ですね。
アの状態では現状であり、
イの状態はぼんやりとした願望であり
ウの状態では、一気に現実的なエネルギーになります。
この「ウ」の状態が結構くせもので、
「できないかもしれない」「無理かもしれない」と思うことを宣言しようとすると
胸が苦しくなったり、語尾が尻すぼみになったり、下を向いてしまったりします。
しかも無意識に。
しかし、最初は嘘でもいいので、はっきりしっかりと、前を向いて堂々と宣言することで、
飛躍的に引き寄せの効果は上がっていきます。
反対にすぐ叶いそうなことだとはきはきと軽やかに、
笑顔で口に出すことができる面白いことだまでもあります。


引き寄せことだま:
~して・~やれ

語尾が「~して、~やれ」など、「エ」で終わる言葉というと
・勉強をして
・たくさん笑って
・元気になって
・掃除をやれ

このようにどこか他人に語りかけているような表現になります。
自分自身を第三者として語りかけている状態を創り出すことで、
「○○しなくちゃ・・・」「○○しとこう・・・」などの思考から
「いいよ!」「まかせて!」などと気持ちよく返事ができる気分になりいます。
そうなることで、今まで気づかなかった新しいことに気づいたり、
自分自身を客観視できる知恵を養うことができることだまなのです。
~やれ!だと攻撃的なニュアンスにもなりますが
慣れてくるとキビキビと動くイメージに一番あっていたりもします。
自分自信と、他人のふりをした自分、一人二役をすることによって
新たな視点に気づける引き寄せでもあります。


引き寄せことだま:
~しろ・~と

語尾が「~しろ、~と」など、「オ」で終わる言葉というと
・料理をしろ
・ゆっくりとorしっかりと
・これは私のもの
・私は自由なの

このように「オ」で終わる言霊は強い想いの現れのような印象を与えます。
暗示効果が一番にあり、力強いことだまでもあります。
きっぱりと言い切り、止めているような印象もあり
宣言という言葉がぴったりのような感じですね。

ここ大一番という舞台の時などに使用するとより効果を発揮します。
日常的に使用しすぎると威圧的とも捉えられかねないので、
少し難しい側面ももちますが、
「きっとあなたなら大丈夫だよ」などの優しい言葉と組み合わせると
胸の奥へと響く力強いパワーを持ちます。
良くも悪くも暗示効果が強いので何かを強く望む時などにはもってこいのことだまでもあります。



もくじ
MENU
お申し込み






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
22位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。