RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - ことだま学HOME > おと・いろ・ことだま > title - ことだま学

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ことだま学

ことだま学


もし私たちが、ことだまを理解し、
その神秘的で魅力的な力を使いこなし、
目的の言葉を発するだけでその言葉のまま実現できるとしたら・・・
さぁ、どうでしょうか?
まるで魔法のように感じるかもしれません。

しかし実際に願望実現と言葉は切っても切り離せない運命共同体ともいえる存在です。


かくしてこの「言霊の力」に心を奪われ、
ことだまの力を理解し、活用するべく、
たくさんの神道家や霊術者が言霊の力の研究に没頭しました。


言霊学は江戸中期から盛んになり、広く世間に知られることとなったようです。

言霊学はとても深い学問なので、
ここではその中でも一番使用されている
「母音」についてのお話しをしようと思います。





五つの母音言霊

ことだま:

50音のはじめの文字である「ア」
それは、森羅万象の始まりをも意味しています。
安心感を感じる優しい女性的な音であり、
各音の先頭に立つリーダーのような印象を与えます。

あかさたなはまやらわ

ことだま「ア」は、人の感情や、心の流れをよく現し、
情緒や芸術、進行の活動の起こりとも深い関わりがあります。

人は時に楽しく、喜び、また時に時は悲しみ、泣き、寂しくなります。
他人の姿を見て、共に喜び、または羨望の眼差しを向け。
過去を懐かしみ、未来の希望に心躍らせます。
それらは全て「今」に基づいて起こる感情でもあります。

ことだま「ア」は、今という時を素直に受け入れる状態をあらわしています。

~だ
~った



ことだま:

「イ」の音から受けるイメージは、
生き生きとして活発で、身軽で理知的な印象を受ける音でもあります。
生命の息吹のようなほがらかで真っ直ぐ伸びて進んでいくことをあらわしています。

いきしちにひみゐり

ことだま「イ」は意識や、意思を現す意味をもっています。

「あの人は意志が強い人だ」という言葉は聞きますが、その意志が強いという事も、
言動から推察されるものですので、「イ」字体はその言動の中にある
信念や軸などを表現しています。

「~したい」という意識がなければ人は何も起こしません。
行動や言葉が起こるその前の想い。
それらは縁の下の力持ちのような存在でもあり
しかし確かに存在する希望の様な存在です。

ことだま「イ」はその人の考え、思想の状態をあらわしています。

~したい
~させたい


ことだま:


「ウ」という音は口をすぼめて発音する音でもあり
謙虚で誠実、そしてうちに秘めたような印象を与える音でもあります。
しかし、その力が膨らむと大きな力となって現実に影響を及ぼす
爆発力も兼ね備えています。

うくすつぬふむゆる

ことだま「ウ」は願望達成を行う意味を持っています。

「~する。」などの決意を表す場合、必ず語尾には「ウ」の音を使用します。
「~したい。」という語尾が「イ」の音は、意思や信念などの目に見えないものをあらわすのに比べて
「ウ」の音は現実へのアクションを行うことをあらわしています。

自らの願望を達成するために、
社会的に各種の産業・経済が変化していきます。

ことだま「ウ」は直接行動をする状態をあらわしています。

~する
~やる


ことだま:

「エ」という音は繊細で柔らかく、
そしてリラックスした癒しを感じる音でもあります。
聡明で理知的、謙虚でありつつもかわいげがある。
そんなイメージを抱く言葉です。

えけせてねへめゑれ

ことだま「エ」は知恵や英知という意味を持っています。

人は何か事が起れば、それに対処して行動を起さねばなりません。
知恵とは、物事に対処するのに最も適当な方法を選択して行くことをさします。
また、物事に対処する知恵とは将来を創造することが出来ます。

視野と可能性を広げるために様々な知恵を身に付けて
望む選択を行うことをで周囲との調和を結び、道徳行為となって現われます。

ことだま「エ」は物事の無限の可能性をあらわしています。

~して
~やれ


ことだま:

「オ」という音は壮大でおおらか、
そして包み込まれるような大きな安心感を感じる音でもあります
高貴でとても力強く雄大、それでいて親しみのあるもの。
そんなイメージを抱く言葉です。

おこそとのほもよろを

ことだま「オ」はしっかりとした軸、あるいは枠をあらわすことばです。

私たちは、一つの体験から、様々な記憶を重ねもちます。
その記憶は、さまざまな関係を持ち想像力や行動力へとつながっていきます。
一つの記憶から、連鎖的に違う記憶を呼び覚ますことが日常でもあるでしょう。

春の風の匂い、夏の日差し、秋の虫のさえずり、冬の雪の冷たさ
そのようなものを一つ感じるだけで、追随して他の記憶も呼び覚まされていくものです。
そしてこの記憶と経験から、多くの学問の世界が成り立っています。

ことだま「オ」は経験から学んだものをあらわしています。

~しろ
~と


私たちはこの五つの母音を使用し全ての言葉を操っています。
全ての言葉に共通する「ことだま」を理解することによって、より実践的に言葉の魔法を体感してくださいね。


もくじ
MENU
お申し込み






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
23位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。