RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - ことだまリストHOME > おと・いろ・ことだま > title - ことだまリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ことだまリスト

日本語50音の文字の成り立ちと言葉の解釈をお届けします。

私たちが普段使っている言葉の中に宿る 「ことだま」

どうぞお楽しみ下さい。


Art of Life


450-2009101710492745682.jpg



もくじ
MENU
お申し込み







ひらがな
    
    
    
    
    
    
    
    
    
  

カタカナ
リンクがないものは平仮名と同じ語源です。

  ウ  オ
カ キ ク  コ
 シ  セ ソ
  ツ テ ト
ナ ニ ヌ ネ ノ
 ヒ フ ヘ ホ
マ   メ モ
ヤ  ユ ヱ 
ラ リ  レ ロ
ワ  






ひらがな


基字:
成り立ち: 「女」が「家」の下にある様子から構成されている文字です。
落ち着いた様子で、なごやかに喜び、恐れのないことを表しています。

言霊: 「あいうえおの」一番最初にくる文字として、
「さきがける人」「開拓者」「よき指導者」という役割を持ちます。
森羅万象あらゆるものがこれから現れることを意味しています。
何事も広く受け入れる心をもちます。


基字:
成り立ち: 長く続く時や距離などを含め、始まりとなる原点を示しています。
生命の意味も持つ。

言霊: 「いきいき」というように活力にあふれ、いつも前向き。
影響力が強く、良くも悪くも一歩周囲から飛び抜けた存在として扱われることが多いでしょう。
大地の生命が息吹き成長する様子を現し
表情や言動も見るたびに変わっていく、見ていて飽きないタイプでもあります。



基字:
成り立ち: 「宇」は「羽」の意味であり、鳥の羽のように自らを覆い、かばうのです。
また、大空にはばたくことも表します。

言霊: 羽のように包み込む包容力を持ち
穏やかな心を持った人。
一点、信頼を寄せたら貫き通す忠誠心の強い面も持ち合わせています。
おっとりとした雰囲気をもつ人が多く、芯の強さのギャップを持っている。



基字:
成り立ち :「依」であり、上の部分を衣、下の部分を裳といいます。
この二つが「人」をおおう形。服のうち、上に着るものを「衣」といいます。
「衣」とは「依」のことで、これに依(よ)って暑さ、寒さから身をかばうことを表しています。

言霊: 優しく献身的な人。
女性的な母性ともいえる心を多く持ち合わせているため
周囲の人に一緒にいて癒されたり、安心を与える。
気分屋な一面もあり、年上に可愛がられることが多いタイプでもあります。



基字:
成り立ち: もともとは、烏(ウ・カラス)の省略形。
伝説では、太陽の中には三本足のカラスがいるとされたことから、太陽を示します。
動作が起こる時間・理由・原因・対象を表す大元となることを表します。

言霊: 人々の輪の中心にいつの間にかいることが多い人。
自然と信頼感を周囲に与え、どっしりと構えた大黒柱のような存在でもあります。
有言実行を地で行くタイプでもあり、着実に成功への道を歩んで行く。




基字:
成り立ち: 力と口(ことば)から成り立ち、
[言葉がいっそうくわわる]という意味になります。
転じて、数や重さなどを増やすことを示します。

言霊: 物質的に豊かであることよりも、精神的な充実を大切にし、
日々自分自身の才能を伸ばすことを怠らないタイプ。
天からの恵みも多く受け取り、チャンスに恵まれることを示しています。




基字:
成り立ち: 漢字上部が「かすか」を表し、下部が「武器」を表します。
かすかなきざしに対して、武器で身を守ることは危ないと言う意味です。
また、数詞として、あまり多くない、はっきりしない数や時間を意味します。

言霊: 人の心をつかむ天性の才能を持ちます。
頭の回転が早く、状況把握能力が高い人。
相手の立場を良く理解し、適切なアドバイスができるので、よき相談相手となります。
悩みを打ち明けやすい優しさがある人です。
同類、同じ志の友を呼び、輪を広げて行く様子。




基字:
成り立ち: うしろから押さえ、こばむ様子。
人の両足からこばみ留める象を表します。
時間が長いとか、時間の流れをこばみ、留めるという意味を持ちます。

言霊: とても教わり上手です。
様々な情報や技術を吸収し、自分の糧にしていくことのできる人。
受け継いだ知識や技術を大切にし、深めていく才能があります。
社会のためになることを喜びとし、大きな視野に立って物事を見られる人です。




基字:
成り立ち: 「言」と完全数である「十」を合わせる。
物事をうまく処理し、利害損得を考慮することを意味します。

言霊: 一つ一つのことを積み重ねていくことを苦としない人です。
着実に自分を磨いて、より高いレベルを目指します。
頭の回転が速く、完ぺき主義者です。
内省し、高みを目指し努力を行ないます




基字: 
成り立ち: 万物がかくれて、縮こまっている様を表します。
人としてのすべての要素が凝縮されたことを示します。

言霊:
表現力が豊かで個性的な人。
地道に掲げた目標を、コツコツと実現させていきます。
こだわりが強く、好き嫌いのはっきりした人が多いようです。
チャンスを掴むことで、大成をなすことが出来る人です。



基字:
成り立ち: 手でもって助けると言うことを表現しています。
左手と工は定規を示しています。

言霊: 周囲の雰囲気や時間の感覚が鋭い人。
流行やブームを更に先取りすることができます。
困っている人をみると手を差し伸べずにはいられないタイプ。
行く先で衣服や食事に恵まれる出会い暗示を示しています。



基字:
成り立ち: 出る。草や木が芽生えを過ぎて、葉や枝を伸ばし、
大きく成長する様を表現しています。

言霊:さまざまな出来事を見聞きしよく学び、
自分自身の糧とすることのできる人。
問題解決ができる力を持っているので、
他人の争いごとも丸く治める才能に恵まれています。
経験をしっかりと自分のものにすることができます。




基字:
成り立ち: 人の手の中心から一寸下がると動脈があることを示します。
又(手)と一から構成されます。

言霊: 行動力とバイタリティーがあり、
思い立ったらすぐにアクションを起こすことができる人。
予想外の方向に動いてしまった場合でも臨機応変に対応し、
軌道修正も迅速にできる才能があります。
ピンチをチャンスに変えることのできる人です。



基字:
成り立ち:: 三つの「十」の合併。三十を示します。
ひとつの世代は三十年と考えられていました。

言霊:: 人との交流の間で、自分を磨き、
流れに上手に乗れることができる才能を持っています。
変化を受け入れることが得意で、人をよく観察している人でもあります。




基字:
成り立ち: 八(分かれる)日(いう)から成り立ち、
語気のゆるやかなことを表します。

言霊: 周囲に安心を与えることができ、
る物腰や人当たりが柔らかな人。
包み込むような雰囲気を持っている人です。
芯はしっかりとした人で、いざとなったら思い切りのいい決断をします。




基字:
成り立ち: 「泰」の省略。両手で水を汲むことを表します。
なめらかに滑る。転じて広い、大きい、どっしりと落ち着いた様を表します。

言霊: いざという時も動じない強い心を持っています。
頼りがいが有り、また面倒見もよいでしょう。
男気がありすぎてがさつな印象を与えてしまうことがあるかもしれませんが、
親密になることで、味が出てくるタイプでもあります。




基字:
成り立ち: 口(ことば)と矢(陳べる)から成り立っています。
物事に精通することを表します。

言霊: 興味のあることや好きなことを追求することをいとわない好奇心の人です。
納得するまで物事を極めようとします。
少々マニアックなことでも、興味があればものともしません。
少しずつ進み、確実な手応えを得ていくタイプです。




基字:
成り立ち: 耕作地の小川や用水路の水を深くさらってから
合わせて川となります。転じて道が開けることを暗示しています。

言霊: 川は水を集めて流れとなります。
留まることなく流れていく性質があるため、
人との出会いや情報を事前とあなたの周囲には集まってくるでしょう。
広い視野を持ち、縁を取り持つ結びの才能があります。
人々の輪の中で発展を遂げるでしょう。



基字:
成り立ち: 「一」は頭のてっぺん「大」人の形からなります。
頭のてっぺんは最も高く、それ以上のものはないという意味です。

言霊: 何事にもオンリー1でいたい気持ちをもちます。
野心家ともいうことができるほど、目的達成意欲が旺盛な人。
負けず嫌いなため、挫折すらも自分の飛躍のバネにするパワーを持ちます。
周囲から多くの、恩恵を受け取ります。




基字:
成り立ち: 草木が伸びだすためには大元の根が必要である事を表現しています。
止は足やその動きを表しています。根はどっしりとして動きません。

言霊: 自分の中の軸が固まれば、
真っ直ぐ迷わずに自分の道を行ける人。
常に自分の本来の姿を見つめなおすことで、
将来のビジョンがはっきりします。
決意が固まると、物事が成就し、安泰な将来を掴みます。



基字:
成り立ち: 「大きく示す」から成り立ち、
自らをすべて現すという意味を表します。

言霊: 心優しく、情緒的な感性の持ち主です。
懐が深く人を理解したり、受け入れる能力に長けています。
親愛の情と希望を周囲にもたらします。
目標をしっかりとこなしていくので、着実に前進することができるでしょう。




基字:
成り立ち: 「人」と「二」から成り立ち、親しみ、分かち合うことを表します。
「仁」は「忍」のこと。生を好み、殺を憎み、善くこらえることです。

言霊: 指導者や開拓者としての素質を持ちます。
人と人をお互いに取りまとめることのできる才能を持ち
自然とあなたへの協力者が現れるでしょう。
陰と陽のバランがスよく取れていることをあらわす言葉でもあります。




基字:
成り立ち: 「やっこ」は「家っ子」と書きます。
忠誠心や人を補佐するという意味を表します。 身軽でフットワークが軽い。

言霊: 素直な心を持ち、人助けをすることを喜びとする人です。
奉仕の心をももっています。
しかし、ボランティア精神旺盛すぎて、初心を忘れないように注意しましょう
また運が良く天から多くの恵みを受け取ります。



基字:
成り立ち: 父の魂を癒すための宗廟を示します。
転じて天理によく沿い励み、従う者。立派な孝行をたてる者を示します。

言霊: 祢は「労(ねぎら)う」ことの意味を持ちます。
相手を思い、励まし、いたわることを意味します。
面倒見がよく、思いやりと優しさに溢れ、
周囲からの感謝を受ける様子を表します。



基字:
成り立ち: 言葉を伸ばしがたいさま。語気が出がたいさまを表します。
「乃至、ないし」と言えば、または、何々から何々まで、の意味になります。

言霊: 謙虚な心を持った人。
礼儀や節度をわきまえ、傍らに寄り添う才能があります。
自分や、他人の良いところに気付き、
それを十分に伸ばすことのできる人です。
物事にはひたむきに真面目に取り組みます。



基字:
成り立ち: 水が湧き立つように流れるさまを表します。
水の流れが交わり、いつか大河へと繋がるか小川へと繋がるかなどの
変化を伝えています。

言霊: 表情が豊かで、とても感情豊かな人。
感情と言葉にギャップがあり天然と思われることも。
じっとしていることを苦手とし、絶えず様々なものに興味を向けます。
表情や表現豊かなので、しっかりと自分と理解すると
物事を想い通りに動かす引き寄せ力が強く出ます。




基字:
成り立ち: 2つの人から成り、親密であることを表します。

言霊: 身近な人に安心を与える温もりを持った人。
周囲と協力して大きな物事を成し遂げていくという意識のある人で、
調和とチームワークを活かすと才能が開花します。
争いより、平和を愛する人です。



基字:
成り立ち: 「一」は天を表します。鳥が飛んで舞い上がったまま降りてこないさま。転じて手が届かないことを表します。

言霊: 素朴な雰囲気の中に一芸に秀でた才能を持っています。
自分の進むべき道を決めると、大きな力を発揮する人です。
尊敬すべき人や師となる人とに出会いが人生に大きな影響を与えるでしょう。
自分自身の価値観を肯定されると素直に行動をし、目的を達成します。



基字:
成り立ち: 居住地、単位を表します。転じて配置などを表す文字です。

言霊: 物事を順序立てて考え、計画的な思考をする人です。
自分自身のプラン通りに物事をすすめることを得意とするので、
突然の出来事や、思いがけないアクシデントには、ちょっと弱い面も。
休日や、寄り道、を大切にすることによって、心に余裕が生まれ
望んだ結果を手にすることができるでしょう。




基字:
成り立ち: 「やしなう」と「人」から構成されます。
大切に持ち続けて、安らぎを与えると言う意味です。

言霊: 運、物質運ともに強い星の下に生まれていますが、
それを自分だけで独り占めしようとするとその運は発生しません。
誰かのため、あるいは、自分とだれかのために
エネルギーを向けることで、その運は発揮できるでしょう。




基字:
成り立ち: 「木」の梢の先を「一」印で「ここですよ」と指し示した字です。
木の上部のこと、先っぽのことを表します。

言霊: 探究心と純粋な子供心を持った人。
人の内面や物事の成り立ちに興味を持ち、
外見に惑わされることがない人です。
自分自身の基準で公平に物事を捉える人でもあります。
ある意味では、合理的といってもいいかもしれません。



基字:
成り立ち: 「羊」と「大」から構成されます。
「羊」は六蓄(馬・牛・羊・豚・犬・鶏)のうち主に料理に供されました。
大きい羊は、美味で美しいと考えれ、表現されました。

言霊: 理想家でとても夢やロマンに満ちた人です。
いつも何かに憧れの気持ちを抱き、そして努力をしていく人でもあります。
遙か先の理想を急に手に入れるのではなく、
一歩一歩、理想に近づこうという意識で物事に取り組むと、
理想よりはるかに好ましいものをてにすることのできる人です。



基字:
成り立ち: 「止」(あし)と戈(ほこ=武器)から成り立ち、
ほこを持って勇ましく進む様子を表しています。

言霊: 斬新で新鮮な価値観を持ち、
既存の価値観に縛られない自由な面を持っています。
アイディアが豊富で何もないところから、
いろいろなものを生み出し、形にしていく力があります。




基字:
成り立ち: 婦人の象形文字。
女の人の容姿や性質について表す漢字の意味を表します。

言霊: 将来を見通す「目」を持っています。
カンが鋭い人です。
現実の出来事と向き合い、ひとつずつ解決していきます。
前向きに目標を達成していくコツコツ型の人です。




基字:
成り立ち: 「毛」は「貌」(ぼう)であり「冒」(ぼう)です。表面にあり、
風貌を識別し、かつ自らを覆うものを意味します。

言霊: 一見、慎ましくのんびりしているように見えます。
しかし、頭の中はフル回転。物事を深く考え、慎重な判断をしています。
意外とお転婆な麺屋思い切りのいい決断をするギャップの人でもあります。
人間関係や出会いの縁を大切にすることで運気の波に乗る人です。




基字:
成り立ち: いろいろな言葉を強調します。
事実に対する肯定と確認を意味する文字です。

言霊: エネルギーにあふれて行動的な人。
決断をすると、ぐいぐいと周囲を引っ張って進んでいきます。
何事に対してもポジティブな人ですが時にお茶目なお調子者。
値は純粋で、素直な人です。




基字:
成り立ち: 象を手なずける様子を表しました。
もとは「手を加えてうまく仕上げる」と言う意味でしたが、
「~する」などの広い意味に拡大していきました。

言霊: 信念を貫く意志を持つ人。一度決めたら、
その目標に向かって一歩一歩着実に近づいていきます。
途中に困難が待っていようと、時間をかけて克服していきます。
時々、目標よりもその過程を重要視してしまう傾向があるので注意。
人の意見にも耳を傾けるようにしましょう。





基字:
成り立ち: 細い口の壺を描いた図形です。
細い口を通して、そこから通り抜けることから、
「ものごとが生じてくるわけ」という意味が生まれました。

言霊: 困難にぶつかっても、するりと抜け出る機敏さと運を持つ人。
ただし、逃げだうことでせっかくの才能がうもれてしまいがち。
ここぞという時には、腹をくくって正面対決を。
芯の強さと思いの強さでさらなるスキルアップをする人です。
愛嬌があり、同性によく好かれる傾向にあります。




基字:
成り立ち: まるい糸巻きをぶら下げた様子。そ
れに心をつけて、まあるく相手を包み込む、穏やかな心を表します。

言霊: 「与えられる喜び」と同様に「与えることの喜び」も知る心豊かな人。
親から深い愛情を注がれると、自分の子や愛する人にも同様の深い愛情を注ぎます。
「与えること」を忘れずに。与えられてばかりいると本当の自分のよさがわからなくなります。



基字:
成り立ち: 2つのものがかみ合った形を示す文字です。
「組み合わせる」「力を合わせる」ことを表し、
かみ合って交わることから「手渡す」「与えるという意味になりました。

言霊: 協調性があり、実行力もあります。
力を合わせて物事をやりとげることに意義を感じる人。
穏やかで周りの人を安心させる才能を持っています。
人にものを教えたり育む才能があります。



基字:
成り立ち: 稲や麦などの粒を水で洗って、
きれいにする様子を表した文字です。汚れがなくきれいに澄んでいることを表します。

言霊: 心清らかな純粋さを持つ人。
世話好きで人とのかかわりを大切にします。
よく人の話しを聞く人です。
その反面、人に影響されやすく、染まりやすいので理想や目標を持つことで
自分自身の「味のある色」を 表現することができます。



基字:
成り立ち: 稲と農具の鋤とを合わせた文字です。
もとは畑を耕して土に風を通すこと、ずばずばと切っていくことを表し、
後に「すらりと物事がうまく運ぶこと」を表しました。

言霊: 頭の回転が速く、利発な人。
しかし言葉に気持ちを載せることを得意としないので、ミステリアスな人だとおもわれたりすることも。
積極的に自分自身をオープンにしていくことで、周囲との距離が代わり
等身大のあなたの魅力に気づく人が増えていきます。応援者を見つけることが得意です。




基字:
成り立ち: 戸を押し開けた様子に「一」を加え、
戸や窓を閉めて閉じ込めることを表します。
それに「田」(広さの決められた土地)を加えて、「ある場所に閉じ込めて、とどめる」という意味になりました。

言霊: 沈着冷静な人。時に内向的な面もあります。
気配りのできる人なので、周りの雰囲気に合わせて明るく振舞うこともできます。
周囲いの人の歓びを自分の歓びだと感じるので、
肯定し、認めてもらうとより良い結果を残していきます。



基字:
成り立ち: 「示」(祭壇)と「豊」(神に供えるものを盛った台)で構成されます。
神に供え物をして行う祭礼のことを表します。

言霊: いつも感謝の気持ちを人に伝えることのできる素直な人。
とても無垢で純粋です。無理に周囲にあわせずのんびりと過ごしている時に
最大の魅力を発揮し、チャンスを掴む人。
素直さはあなたの最大の武器でもあるのです。年上や年配の人にかわいがられる人です。




基字:
成り立ち: 背骨を表現し、転じてとても大切なものを意味します。

言霊: 知らず知らずのうちに輪の中心にいる人です。
責任感が強く、頼りになる存在です。ぐいぐいいくリーダーではなく
信頼のおける二番手のポジションが一番能力を発揮します、
どこか飄々としたつかみどころのない雰囲気を持ちますが、本人は大真面目なことが多いです。




基字:
成り立ち: 粟の穂が、丸くしなやかに垂れた形と
「口」を合わせた文字です。「穏やかなものの言い方」という意味を表します。

言霊: 柔軟な心の持ち主。
いろいろな情報を吸収して自分なりにアレンジする能力に優れています。
人とのコミュニケーションの中で、自然と感動を与える事のできる人。

分では気づかなかった才能や、能力、長所を周囲に教えられることが多いでしょう。



基字:
成り立ち: 着物の間に丸印が入った文字。
からだの周りを取り巻き、中がゆったりした着物のことを表す。そ
れに「すすむ」を添えて、ゆったりと円を描いて回り道をすることを表します。

言霊: あまり細かなことを気にしないおおらかな人。
失敗しても立ち直りが早く、前向きです。
真っ直ぐで信念をまげない頑固な一面があるので
不用意な一言が相手を傷つけてしまうこともあります。




基字:
成り立ち: 無と同じ。
人が鳥の羽を持って踊る様子を描いた字です。
神の前で舞をまって、「ないもの」をねだる事から、「ない」という意味になりました。

言霊: ひらがなの締めの文字です。終わりがあるから始まりがある。
新たな出発、希望を表します。先人より受け継ぎ、後人へ受け渡す。
伝統的なものや、技術の習得に優れた人。古くても良いものを見分ける審美眼を持ちます。




カタカナ



基字:
成り立ち: 大きな丘陵を示します。「阿」は「荷」。
人が物を担いで、片一方が高い様を表しています。

言霊: 自分の役割を知り、それを忠実にやりとげる人。
行くべきところ、やるべきことをしっかり見据えてるので、
惑わされることなくゆったりとした気持ちをもてる人。




基字:
成り立ち: 「人」を「尹」(治める)から成り立つ字です。

言霊: 人の上に立ち、人を導く役割を担う人。
争いごとを上手に調整できる人。
内面は穏やかで自らは冒険をしていかず地道に地位を上げていくタイプ。
人の話をよく聞くことができます。



基字:
成り立ち: 工(穴を開けて突きぬく)と水を合わせて文字です。
陸地を貫いて流れる大きな川を表します。

言霊: 強い意志を持ち、最後まで貫き通す人。
大きなスケールを持っています。 すべての選択やふるまいが大胆に見え
少しの言動でも周囲へと影響を及ぼすことのできる人です。
自分自身の魅力に気づくと引き寄せのパワーが上がる人。



基字:
成り立ち: 人の両脇に分ける印をつけた文字です。
「両側から中のものを守る」「二つの物の間に挟まる」と言う意味があります。

言霊: 献身的な人。人を補佐し、
助けることで自分の才能を開花させます。
人と人の出会い、その瞬間を楽しく穏やかに注ぐことを大切にします。
スマートな気遣いができ、
自然と周囲の人をいい気持ちにさせることのできる才能を持ちます。



基字:
成り立ち: 散の左側の字は、麻の茎を並べた形。
茎をそろえてトントンとたたき、繊維をバラバラにする様子を表した文字です。

言霊: 気遣いのできる人。
細かいことにもよく配慮できる観察力の秀でた人。
物言わず周囲の人を見守り、寄り添うことができます。




基字:
成り立ち: 「頁」(顔)に「彡」(毛)すなわちヒゲを表す文字です。

言霊: 個性的な人。何事にも縛られない自由な発想のできる人。
おちついていて、マジイメな時と周囲に理解できないような不思議な発言をするギャップの持ち主。
本質は真面目で天真爛漫。すこし恥ずかしがりやなことも特徴です。



基字:
成り立ち: 肉をたっぷり重ねた様子を表す人です。

言霊: 表現力が豊かで、親しみやすい人。
好奇心が旺盛で、何事にもチャレンジする人。
損得勘定が早く、自分自身のプラスになることなら
多少の苦労も厭わず飛び込んでいく思い切りの良さがあります。



基字:
成り立ち: 「人」が前に進む様子に「一」をつけて、数の1000を表しました。
非常に多いことを示します。

言霊: 多くのことを吸収し、自分のものにできる人。
素直な心は、何者にも代えられません。
良くもも悪くも物事をありのまま、シンプルに受け取ります。
複雑な思考はあまりせず、あっさりとしている人です。



基字:
成り立ち: 左右に分ける様子を表しています。
八は「二つに分けやすい数」のことを示します。

言霊: 平等な心を持った人。公明正大。
正義感が強く、マナーやししきたりを大切にする人です。
礼節や節度が自然に身についている才能の持ち主。
半面、ちょっと頑固な部分も。



基字:
成り立ち: 三本の横線で、数の3を表した文字です。

言霊: 安定した心の持ち主。
周りに流されることなく、自分自身を見つめられる人。
良くも悪くも、将来へと目を向けることの多い人。
心配ごとはあまり気にせず、過信せずものごとを見ることを意識すると
誰よりも公平な判断を行うことのできる人です。



基字:
成り立ち: 牛が鳴く。
牛の鳴き声が口から出る様子を表した文字です。

言霊: のんびりとした人柄。
心優しく、周りの人を癒してくれます。 悠長でゆったりとしていても
いざというときの集中力を発揮すると一切の無駄な動きはせずに
最短で物事へとアプローチをします。




基字:
成り立ち: 四角い枠を組んで掘った井戸の中に、
清水がたまっている様子を表した文字です。

言霊: 知らず知らずのうちに人をひきつける魅力を持った人です。
人を楽しませることが大好きなサービス精神や、おもてなしの気持ちの旺盛な人でもあります。
よく物事の細部に気づき、注意深く、細かい部分を観察することができる人です。




基字:
成り立ち: 「与」の元字。2つのものがかみ合った形を示す文字です。
「組み合わせる」「力を合わせる」ことを表し、
かみ合って交わることから「手渡す」「与える」という意味になりました。

言霊: 協調性があり、実行力もあります。
力を合わせて物事をやりとげることに意義を感じる人。
穏やかで周りの人を安心させる才能を持っています。
人にものを教えたり育む才能があります。




基字:
成り立ち: 水が動き行く様を表します。

言霊: 明るく、活発な人で、バイタリティーのある人。
行動力があり、周囲のひとのを自然とフォローすることができる人です。
いろいろなことに興味を持ちすぎて、中途半端になってしまう傾向も。
優先順位に惑わされなければ、着実に成果を上げていきます。



基字:
成り立ち: 言葉の延長の語気。声が高く上がる様を示した文字です。

言霊: 応援団長的存在。
多くの人を率いて、同じ目標を指し示し、導くことのできる人です。
大局を見て、的確な判断を下すことができるので、いざと言う時に頼れる人です。
存在感が良くも悪くも大きいので、目立つ人です。



基字:
成り立ち: 「爾(なんじ)」と同じ。
なんじ=あなた、あなたたちと言う意味です。

言霊: 人との交流で、大きく成長する人。
人とのかかわりを大切にし、その縁を持ち続ける人。
思い出や経験を大切にし、そのかかわりに感謝の心を持っています。
義理人情にあつくい人です。
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
6位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。