RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 世界の変え方HOME > ココロは鏡 > title - 世界の変え方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






世界の変え方

今いる現実がつまらなくて
息苦しくて自分に価値のないような気がしている人へ


あなたの世界を作っているのは
政治でも、社会でも、学校でも、親でも、国でもなくて
「あなた自身」です

まずその事実に目を向けてみてください。

誰もあなたに強制をすることも、支配することも、命令することも
本来はできないのですから。

他人にパワーを与えることは、世界を変える道を閉ざしている状態です。




例え話をしましょう。


たとえばDVのダメンズとばかり付き合ってしまう女性がいたとします。
でも新しい彼もDV野郎でした。

彼が好きだから女性は別れられません。
なぐられて暴言を吐かれても

「自分が耐えればうまくいく」
「彼は痩せた女性がすきなのに私は太っているからなぐられるんだ」
「私がもっと好きになってくれるように努力すれば好きになってくれる」

そう思って別れられません。

周囲も女性に別れるようにいいますが、女性は聞きません。



どうやって解決したらいいと思いますか?

新しい恋する?
無理やり引き離す?
説得する?
自分がかわりに殴られる?


1.彼が好きなのに新しい恋愛をする可能性は低い
2.無理やり引き離しても電話とかで連絡とったら一緒
3.説得しても聞き入れてくれないことのほうが多い
4.DV被害者が二人になるだけです


とてもシンプルで、いい方法がありますよ。

「彼女自身が彼女のことを好きになる」


なぜかというと、
やっぱり好きなものを大切に扱ってもらえなかったら嫌でしょう?
大切な家族、友人、ペット、趣味のもの 殴られていたら嫌でしょう?
本気で抵抗して立ち向かって何かアクションを起こすでしょう?



彼女も彼女のことを好きになれば、
自分がなぐられるのが本気で嫌になるんです。
そのために行動を起こすんです。
大切な自分を傷つける人とは一緒にいれなくなるんです。

愛する自分のために、自分自信が立ち上がるんです。

彼とわかれないのは、彼のせいではなく彼女自身です。
彼との恋愛を作り上げているのは彼女です。

問題は探せばいくらでも見つけることができるでしょう。

しかし現実を変えたい場合、変えられない要因は、

殴ってくる彼でも
引き離さない周囲でも
努力の量でもなく

「自分が殴られても自分を守ってあげない彼女自身です」



自分を相手に対しての抵抗を示せば
彼に毅然な態度をとって彼が思いな直してくれるかもしれないし
彼以外に自分を大切にしてくれる人に出会うように動くかもしれない。
またほかの全く別の道に気づくことができるかもしれませんね。



どちらにしろ、一つ世界がかわりました。

もう彼女は、殴られることはありません。

おめでとう!




自分を愛すると、仕事でも社会でも、家族間でも

不当だ、とあなたが感じる扱いを受けることがなくなります。

自分の愛するものを心から大切に扱うことができます。


自分の仕事を愛すれば、自分で自分を尊敬できるように自分が動き出す。
家族を愛すれば、自然と家族を悲しませる行動はとりません。
自分の国を愛すれば、ほんとうに国のためになることがわかります。
世界をあなたが愛すれば、世界のために何をしたいか、その思いがわいてきます。

あなたがあなたを愛すれば、あなたの愛するものに愛は循環していきます。


周りがいくらいってもかわらない人は変わらない。

ただ、変える人は勝手に変えていく。

世界はこうやって変わっていきます。


変える原動力は脅しでも、抑圧でも、説得でも、強制でもない
愛なのです。

世界を変えるのは、あなた自身なのです。


lgf01a201308211800.jpg






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
16位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。