RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 「幸せ」のある場所へHOME > ココロは鏡 > title - 「幸せ」のある場所へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






「幸せ」のある場所へ

幸せになろう!

幸せになりたい!


そう思うのは人の常だと思います。

何も望んで不幸になりたいと思っている人はあまりいなのではないでしょうか。



でもその前に、幸せがどこにあるかわからなければ
闇雲に幸せを追い求めるにはこの世界は広すぎますね。

あなたの幸せはなんでしょうか。
そしてどこにあるのでしょうか。

どこか遠いところにあると思いますか?
すごく高い場所にあると思いますか?
美しく輝く素敵なものだと思いますか?
光と高貴さに溢れていると思いますか?

どのような幸せであっても、「幸せ」と、あなたが認識できればいいのです。

幸せだと思えれば、それは極端に言えば全てが幸せなのですね。

と、いうことは幸せを認識さえできれば、全てが幸せなわけですから

幸せはどこにでもあるということになります。


ただ当たり前のものをあえて「幸せ」だと思うのは
気恥しかったり、気づかなかったり、恥ずかしかったりするものです。

あなたは呼吸をしているという動作に「幸せ」を感じることができるでしょうか。


もしできるならば、あなたは今ひと呼吸ごとに幸せを手に入れることができるのです。



「幸せ」の定義に完璧人間を求める人が結構いるなあ。と私は思うんです。


一度の失敗だけで、不幸
病気だけで不幸
痩せてないから不幸
美人じゃないから不幸
お金がないから不幸


病気だろうとお金がなかろうと道端の花はきれいだし、風はきもちいい!

そこに気づく余裕があればその瞬間その人は幸せになれるんです。

自分を不幸にするのは、他人や、病気、環境、社会、などの外的要因ではなくて、

幸せに気づけない視点ではないでしょうか?



あなたの視点はどこを向いていますか?

不幸をなくすことにパワーを使うのはとても大変なことです。
なぜなら探せば探すだけ見つかってしまいますから。

逆に幸せを不幸にすることも大変なパワーを使います。


何かを変えることにエネルギーを使い躍起になるのではなく、

別のものを探すのもまた新しい視点でもあります。



無いものや失ったものを数えて、幸せになれるのでしたら楽ちんなんですけどね(笑)

そうではなく、


今在るもの、手にしているものの尊さに気づくこと。

そしてそれを積み重ねていくことが「幸せ」というものに気づく近道だと、私は思うんですよ。

一瞬の積み重ねが、毎日になり、毎日の積み重ねが、人生になると思いませんか?


毎日を、大切に慈しんで。


lgf01a201402192300.jpg






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
8位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。