RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 心の扉について ②HOME > 心の扉 > title - 心の扉について ②

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






心の扉について ②

Mです☆

前回の記事の続きです。
今回は心の扉のできる理由を書いてみます。

心の扉っていうのは、閉じてる扉を想像してください。
閉じてるってことは中に何か入ってるんですね

何が入っていると思いますか?

入ってるものはね、あなたの傷ついた気持ちなのです。

痛い!
辛い!
見たくない!!
なかったことにしちゃえ!

ということで扉を閉めちゃうんです。
キズついたことのショックが大きすぎて

見ない!
傷ついてなんかいない!
触れないで!

という手負いの獣状態です。

ほっといて傷が治ればいいですが、
それほどショックを受けるキズということは、ささくれぐらいではないわけです。

だからいつまでたっても治らない。
実はずっといたいけど、それを無視してるんですね。
これが心の扉つくる理由です。

どんなキズかは人によります。
そして、一つ扉あると回り道しなきゃいけなくて
ほんとにやりたいようにはできないんだよね。

だからまたキズつくこともあったりします。そしたらまた扉を作ります。

こうやって複雑に複雑に扉が心の中にできていくと、
もう通る道がぜんぜんないわけです。
そうするどんどん追い詰められるでしょ?
なんどもチャレンジしてるのにうまくできない自分が嫌になって自分を攻めてまた新しい扉できるでしょ?


そして選択肢(視野)の狭い人になっちゃうんですね。

こうやって心の扉はできるのです。
ブロックとも言われるやつですね。


次回は扉の役割についてお話します☆

目次
MENU
お申し込み






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
19位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。