RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 74.期待は捨てれば平常運転HOME > 第三章 本質 > title - 74.期待は捨てれば平常運転

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






74.期待は捨てれば平常運転



あなたは期待に何を求めますか?期待など捨ててしまいましょう。
あなたの期待は願望であり、追い求め続ける必要はないのです。
あなたがすでに叶っていると決めてしまえばよいのですから。

信頼し、手放してしまえればそこに執着という名のものは無くなるでしょう。

あなたにとってそれほど魅力に映るものは、
すでに持っていないとそこに信頼を寄せているのです。
あなたの心に、それは持っているのだと言ってください。

そして持つ資格があるのだと信頼し、手放すのです。
大事なことなので何度もいますが、手放すということはすでに持ち信頼しているからこそ起こるのです。
手放す勇気を持ちましょう。




期待はすごくやっかいですね。
私とRさんは期待について結構苦戦しました(笑)

期待をしている状態というのは、
予想できる未来で「こうあったらいいな」ということを限定していることになります。

例えば、あの人と付き合えたらいいな、ワクワクみたいな。

希望を持つことはいいことですが、
期待をしすぎるとあなたの中で「付き合うこと」にのみ意識がフォーカスしてしまい
普段はしないような無理をしたり、逆につきあえなさそうだな、
あなたが思うことが無意識にできなくなってしまったりします。

そして期待している状態というのは「~してほしい」という思いが強いものです。
とっても他人に頼っている状態ですね。
先ほどの話にあてはめるとしたら
「ふりむいてほしい」「気づいて欲しい」「話しかけて欲しい」
という状態です。

じゃあ上記の状態を相手がしてくれて、あなたは何を返せるのでしょう。

下手に卑下してしまいませんか?
話しかけてくれたから・・・
気づいてくれたから・・・
ふりむいてくれたから・・・

歪んだ感謝と次の期待が生まれます。


ではどうするか、というと

自分でしちゃえばいいわけです。
ふりむかせたい・気づかせたい・話しかけたい

じゃあそうなるためにどうするかを考える方が、建設的だと思いませんか?
そしてそれができるだけの魅力はもうあなたに備わっているのです。

なぜなら、期待している状態っていうのは、とっても簡単だから。
限定さえしなければいいのです。
話しかけるのも、気に入られる事に限定すると難しいですが、

ウザがられても、嫌われても、引かれてもいいいなら、
すごく話しやすいですよね、ある程度何いってもいいわけです(笑)

何をあなたが限定して、限定を壊さず期待しているのか、
それに気づけば手放す第一歩。

期待は手放せば未来と過去をただ在るものとして扱うことができるようになりますよ。

EQpxvtWPA64Cwdo1386848603_1386848753.jpg
目次

MENU
お申し込み






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。