RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 50.減点方式と加点方式HOME > 第二章 内観 > title - 50.減点方式と加点方式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






50.減点方式と加点方式


私たちは生活の中で、マインドをよく動かす事があります。
マインドは常に判断をし、私たちの心と体を支えているものでしょう。
しかし中には減点し物事を裁くこともあれば、加点し盲目になることもあります。

あなたの心はどこに傾いているでしょうか。
あなたの本心は何処でしょうか?

それを探し見つける事を行います。
あなたの本心を見つけ、受け入れ解放し手放す。
そのことを行うことにより囚われを無くし、反応する回数を減らすのです。

文字通り自由に解放させ、自分らしくいられるようになります。

そのための講座がこちらになります。




減点方式な考え方も、
加点方式な考え方も、

どっちも偏っていますね~。

特に他人の評価などは偏っちゃいますよね。

がっがりしたら、他人の評価が減点することはよくあります。
通信簿の付け方とか、人事の評価とか、そうではないでしょうか?


例えば仕事の
やる気で減点されたとしても、
精密さで加点されたら、

±0になるのでしょうか。

そうともいえるし、そうでないとも言えます。


相手が、原点基準や加点基準が、
あなたと同じだとは限らないからです。
むしろ大部分が違う基準をもっています。

どこでがっかりされるか、よろこばれるかなんて、
考えても本人しかわからないものです。


じゃあどうすればいいのでしょう。
誰かに減点されたら、あなたが加点すればいい。
誰かに加点されたら、あなたが減点すればいい。

私たちはパラメーターや棒グラフのように能力が判定されているわけではありません。

本来は円(珠)の存在なので、あなたが好きなように減点・加点をしていいのです。

減点・加点をするのにあきたら、やめてしまえばいいのです。
ジャッジや判断、決めつけは全く意味のないことだと気づくはずです。

なぜならあなたの判断したものもまた、
他人にとってはまったく違う評価になっちゃうから。


QV2KhoYuxyS7AHT1385831321_1385831422.jpg

目次
MENU
お申し込み






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
56位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
19位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。