RSS  全記事  管理者用

HOME > スポンサー広告 > title - 47.人は特大球の『でも』を言うHOME > 第二章 内観 > title - 47.人は特大球の『でも』を言う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






47.人は特大球の『でも』を言う


人はどう言っても、決断せずに『でも』と言いたがる時があるようです。
それを信じて何の得がありますか?
何を信じ続けたいのですか?
あなたがそれを100%信じさえすれば可能だということに気が付いているでしょうか。

質問をする疑問に思うこと事態に、あなたが気になる何かが潜んでいるという事でしょう。
それを疑う何か概念があるということです。それは一体何ですか?

あなたを悩ませるものがあると考える癖を手放しましょう。
これは勇気にも似ていますが、厳密に言えば違います。

手放すには勇気がいるかもしれませんが、
あなたがあなたらしく居る選択をし続ければよいのです。
何か無理が生じ、その無理をし続ける必要は無いのです。

あなたの心が真意を観ず、隠したがる癖を手放しましょう。





わたしは人はなんでも可能だと思います。
しかし同じぐらいに不可能な理由をみつけることに長けていますね。

現実が変わらないしかたがない理由は探せばいくらでもでてきます。
それこそ現実を帰るよりもとっても簡単です(笑)

○○したいけど、でも●●だからできない。

何かを可能にするために必要なのは不可能をなくすアクションではありません。

可能にするためのアクションをしなければ、
いくら不可能の可能性がなくても、可能になる具現化ができないんです。

歩けない理由を取り除ければ、歩けるかといえばそうではにように。
転ばないようにして、
つまづかないようにして、
疲れないようにして、

天気の良い日を選んで・・・

可能な限り歩けない理由を除外して、歩けない理由をなくしたとしましょう。

でも、歩くアクションをせずまっているだけでは
永久に歩くことはできないですよね。
むしろ上記の理由が全部あっても、
すべてを蹴散らして歩くことは、
余裕で可能なわけです。

まぁ上記の全部を備えたほうが、歩きやすいかもしれません。


不可能がなくなれば可能になるという幻想は捨てましょう。

あなたが可能だと思い、それに沿ったアクションをして、
はじめてすべては可能になるのですよ


dMvPnbGlhZBxGdt1385832247_1385832472.jpg

目次
MENU
お申し込み






カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
18位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。