RSS  全記事  管理者用

HOME > ARCHIVE - 2014年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






人気記事一覧表

5月11日~6月10日までの人気記事

1.ことだまリスト

2.79.他人を変えずに世界を変える方法

3.黄道十二宮

4.全天88星座

5.78.正義の反対はもう一つの正義

6.黄道十二星座

7.ことだまと言葉の魔法

8.80.言葉に愛を・体で愛を・全てに愛を

9.ことだま学

10、81.ゴールと言う名の終着点は無い






スポンサーサイト

32☆ライブチャット 月のお話し

ライブチャット 月のお話し


つ~きのはなし~をかきました~♪お月様だよ~ん♪

月と言えばウサギさん~♪一回月に行ってみたいなー。
実際行くのは大変だから、夢の中でいいや(どうでもいい話)

:そうだね~、最近は月の土地が買えたり
月へエレベーターを繋げるプロジェクト
があるらしいですわよ、奥様(どうでもいい話し。しかし実話)

・・・ッ!!
すげぇ、よくあの話から実話にもっていったな(σ゚∀゚)σ
さて、そんな小話が出るくらい月の情報は溢れてるけど、
やっぱりみんな好きだよね。綺麗だし、癒される

:そうなのよ、古今東西月は神秘的で魅力的で興味を惹くものだよね。
見る場所によってもかなり印象が変わるしね。
日本でみる月も綺麗だけど、私はタイのホテルの屋上でみた月も味があってよかったな~。
それと富士山のバックに輝く月はものすごくかっこいいよね。

:・・・・うん、自然なものって本当に心惹かれるよね(ーvー)
地球に住んでる以上、自然の生命体は大事にしたいし、自然と共に生きていたいからね。
月の満ち影によっても体に影響が出る場合もあるから、
是非月のリストを応用して快適に過ごしてくださいね♪

:人間も自然界の生物である以上必ず宇宙からの影響はうけてるからね(←真面目)

そんなわけで今回の記事もたくさんのサイト様と書籍を参考にさせていただきました♪
ありがとうございます感謝!!(´∀`*)


:綺麗にまとめたね(笑)
これからもどんどん記事増やしていこうねー⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾よろしく☆

:お互いにね!!!笑





月と昔話

古来より月は様々なのも語りに登場しています。

月にはうさぎが住んでいる
月には天女がすんでいる


そのような話を誰しも子供のころに聞いたのではないでしょうか。

月にまつわる懐かしい昔話をすこしだけ載せさせていただきます。


Art of Life

もくじ
MENU
お申し込み



 続きを読む







太陰暦の暦

太陰暦の暦

旧暦・陰暦ともよばれる暦(こよみ)のお話しです。

現在私たちが使用しているカレンダーのものは太陽暦・新暦と呼ばれ
明治5年に改暦が行われました。

現在は一年が365日であり、四年に一度366日のある、閏年をいれて
暦の調整を行っています。

旧暦である太陰暦は新月~新月までをひと月とし、1月は平均すると約29.5日。

29日の月と30日の月に振り分けられます。
そして、29日になる月を「小の月」、30日になる月を「大の月」といい、これで12ヶ月を1年としていました。

しかし、これで12ヶ月を1年とすると、1年が約355日となり、
太陽の周期に比べ10日ほど短くなってしまいます。
それは暦と実際の季節との間にズレが生まれしまうということ。

これを調整するために閏月がありました。
閏月のある年は、1年が13ヶ月になり、
だいたい3年に1度の割合で閏月を挟むことによって太陽の周期との調整を行っていました。。


Art of Life

もくじ
MENU
お申し込み

 続きを読む







月の満ち欠け

現代以前の長い歴史の中で
私たちの生活は月の満ち欠けと深い関係がありました。

暦は新月から満月をひと月として計算され、
月の状態によって様々なイベントがあり、
夜毎月を見上げ、私たちの祖先は生活していたのです。

日々移り変わる月の姿には、
様々な名前や意味があります。

夜空を見上げて見える月、
今日はどのような形をしているのでしょうか。



Art of life


もくじ
MENU
お申し込み



 続きを読む







月の神秘

月には古来より不思議で神秘的なエネルギーがあるとされ、

現在でもパワーストーンの浄化や、
願望達成などに様々なことに私たちは活用しています。

そんな月の神秘的な一面を少しお話ししようと思います。


もくじ
MENU
お申し込み

 続きを読む







月はなぜあるの?

月はなぜあるの?


月がどの様につくられ、
現在の姿になり、
地球を巡る様になったかについて、古くから3つの説が唱えられてきました。

●親子説
別名:分裂説・出産説・娘説
自転による遠心力で、地球の一部分が宇宙へと飛び出して月になったとする説。

●兄弟説
別名:双子集積説・共成長説
月と地球は同じガスの塊から、同時に作られたとする説。

●他人説
別名:捕獲説・配偶者説
別の場所に存在していた月が地球へたまたま接近し、
月が地球の引力に捉えられたとする説。


しかし、これらの説では、現在の月の特徴を矛盾なく説明することができませんでした。

まず、親子説では地球だけにあり月にない特徴や、
月にだけあり、地球にない特徴の説明はつかず、

他人説では広い宇宙空間を旅する月が、
地球から丁度良い距離に接近して引力に捉えられる可能性はとても低い。

アポロ計画によって採取された月の石の分析結果から、
地球の特徴と、月の石の似ている部分は判明はしても、
兄弟説他人説ではそうなる理由を説明できませんでした。

そして最近になって、月は約45億5000万年前に誕生し、
35億年前まではたくさんの隕石が衝突していたことが判明しました。

それらを踏まえ、現在一番有力であると提唱されている説が、


●巨大衝突説
ジャイアント・インパクト説
地球へと隕石など他の天体との衝突が起こりました。
それによって飛び散った物質が集まり月になったとする説です。

その衝突の際、地球がほぼ現在の大きさで、
ぶつかってきた天体は、火星とほぼ同じ大きさの
天体 テイア
(ティアの由来はギリシャ神話に登場する月の女神セレネの母の名前です)

ティアは地球へと斜めに衝突し、
その衝撃はとても大きく、衝撃はでで海は蒸発し、
両天体の表面の物質の一部は飛散しました。

集まった最遺書の頃は月は卵型であったと考えられています。
やがて、重力によって月の形が形成されていきました。
衝突から1ヶ月程度で現在とほぼ「かわらない月が形成されたと考えられています。

この説を元に考察すると、
・月の内容物質が、地球の大地である花崗岩よりも海洋部分の玄武岩に近いこと
・月のコアが小さいこと
・月の石の酸素体比が地球とほとんど同一であること
・月の岩石の成分を分析すると、過去に高温になったと考えられること

などの疑問に、矛盾なく答えることができます。




月は二つあった!?


月の形成の新たな学説として「月は2つあった」可能性がある、
と提示されています。

月の形成過程のシミュレーションによって
ジャイアント・インパクトの後、地球にも月にも吸収されなかった物質が集まり、
いわば「もうひとつの月」としての天体を形成し、
地球は2つの月を持っていた時期があるかもしれないことがわかりました。

この「もうひとつの月」は、
もう一つの月の直径はおよそ1,200km、質量は現在の月の4%程度と考えられています。

もぬひとつの月が、誕生してから数千万年ほど後に、
地球から見た「月の裏側」で、およそ時速7,200~10,800kmという比較的遅めのスピードで
ち月の裏側衝突が起こり、
現在の月になったと考えられる。このモデルであれば、月の表と裏との違いを説明できる。
現在のデータでは、2つの月が確実に存在したと断定するにはまだ不十分であるとされる。









月の性質

地球の衛生「月」

地球の唯一の衛星(地球を回る天体)でもある

実は太陽系の衛星の中で5番目に大きい天体なのです。

古くは太陽に対して太陰とも呼ばれました。
また日輪(=太陽)に対して月輪(がちりん)とも言ったそうです。

月は地球に最も近い場所にある天体で、
人類が到達したことのある唯一の地球外天体でもあります(「アポロ計画」)。

地球から見える天体の中では太陽の次に明るく、
太陽の光を反射し、白く光って見える姿は
太陽と対をなす存在だと古くから認識されてきました。


月の呼び方

ドイツ語ではMond(モーント)
フランス語では Lune(リュヌ)
英語では Moon(ムーン)
ラテン語では Luna(ルーナ)
サンスクリット語では चंद्र(チャンドラ)
ギリシャ語ではΣελήνη(セレーネー)


漢字の「月」は三日月の形状から生まれた象形文字が変化したものです。
現代の日本語では「ツキ」といいますが、
奈良時代以前は「ツク」といわれていたと推定されています。

月は天球上の白道と呼ばれる通り道をほぼ4週間の周期で運行します。
(新月~次の新月までの期間)

日本語では暦を読むことを「月を読む」「ツキヨミ(ツクヨミ)」「月読」と言いました。



月の情報

月の直径 (3,474km) は、太陽系の衛星の中で5番目に大きい。
月は地球の約1/4であり、他の衛生に比べて桁違いに大きい。
表面積(3793万km2)日本の国土面積の約100倍。
月の重力は、地球の重力の約1/6。

引力の関係によって、月と地球の距離は毎年、約3.8cmずつ離れつつあります。
およそ50億年後まではこの現象が続くとされています。
古代の地球では今よりも大きな月が肉眼で見ることができ、
そして今よりも月の影響力は大きかったのです。

かつて月が、現在よりも地球の近くにあった頃、
地球と月は、お互いにより早く回転していました。
4億年程前には1日は約22時間で、1年は400日程あったのではないかといわれいます。



月と引力

月の重力は地球に大きな影響を及ぼし、潮の満ち引きを起こします。
なお、月よりも格段に大きい質量を持つ太陽も、潮の満ち引きに影響がありますが、
地球からの距離がとても遠いため、その影響力は月の力の半分程度だそうです。

月の引力によって、潮が満ち引きを繰り返し、
人間の体内にもその作用を起こします。
人間のホルモンバランスや自律神経にも関係があり、
塩の満ち干きによって、月経や出産に大きな影響を与えます。

そして遥か昔、月の引力によって、海水が周期的に上下し、
太古に地球の海の中で誕生した生命が陸上に進出する要因になったと考えられています。
地球上で生物が進化して、私たち人類が誕生してから、人は月を見て生活してきました。
月の満ち欠けでカレンダーを作り、模様を見て物語を作りました。

そして、私たちは今なお、満ちた月にススキとお団子をそなえ、
豊作を感謝し、月を愛でます。
名月の夜、46億年におよぶ月や地球上の生命の進化に思いをはせてみてはいかがでしょう。



もくじ
MENU
お申し込み







月のお話し

本日から数日間、「」にまつわるお話しをお届けしようと思います。

地球から観測のできる一番近い天体である

唯一人類が到達したと言われている天体でもあります。


夕暮れに白く浮かび上がる月の影

ふと見上げた夜空に悠々と輝く月の光

朝になり星が消えた後でなおぼんやりと浮かぶ月の姿

私たちの生活の中で常に共にあるといっても過言ではない存在です。

古くから月には神秘的は力があり、
魔力やエネルギーがあると信じられていました。


そんな月のおはなしを数日にわたって、書いていこうと思います。

どうぞお付き合いください。


Art of Life

もくじ
MENU
お申し込み








90.いつか幸せになるではなく、今幸せである


いつかという設定を設けるのではなく、今幸せになる事を選び決断してください。
いつかとは今では無いという事。

今この瞬間に幸せを手に入れてよいのだと、決めることが大事になっています。

あなたにはその価値があるのです。

価値という物質的な判断の元の幸せではなく、
あなたは幸せを元に生きる権利があるということ。
あなたに寄り添い、幸せは共にあるのだということ。

遠くを見るのではなく、今この瞬間という掛け替えの無い今を見つめてください。





人の周囲にはなんでも同じ数集まっています。
「幸せ」「不幸せ」を天秤にかけて、どちらかが多くあるように感じるとき、
それはもう片方をみつけることができていないときです。

意識してほしいと思うものを、あなた自身で見つけていきましょう。


本来、幸せと不幸せはわけることのできるものではありません。
幸せと不幸せ、本当は同時に存在しています。

見方を変えると、受け取り方がかわるものなのです。


今、あなたが幸せになるために何かを行っているとしたら、
今を犠牲にして、未来のあなたへ何かを捧げているということになります。

この世界は
幸せか、不幸せか、どちらかしか選べないわけではありません。
どうぞ、今すぐに幸せになるためのアクションを行ってください。

そのために必要なアクションはとてもシンプルです。

今見える不幸せの中に、幸せを探してください。
そのために必要なのは、違い角度から物事を見るだけでいいのです。
努力や、我慢は、必要ありません。

今のあなたを幸せにしてあげることができるのは、あなただけなのです。

未来のあなただけを赦し、愛するのではなく
今のあなたも、未来のあなたも、過去のあなたも全て一緒に
赦し、愛してあげてくださいね。


M7JwYt_VrdRd0bG1392570107_1392570309.jpg


目次
MENU
お申し込み






89.あなたらしく生きるための声


あなたの鼓動を感じてみてください。
心臓に手を当てて・・・、聞こえますか?感じますか?伝わってきますか?
あなたの命の鼓動です。
毎瞬・毎瞬のようにあなたに伝えやすく響いています。

あなたの心が届く波動、動き、心の在り方に気が付いていますか?

体は自然にそこに存在しているように感じるでしょう。
ですが心も常に在るということを知っていてください。

あなたが生きるために必要な心の声を感じましょう。




「心の声」は、あなたになんと語りかけているのでしょう。

魂の声、本質の想いなどとも表現できますね。

あなたの心のふかーいふかーい部分から発せられる
あなたへ向けた声です。

無茶な要求や、無理難題を自分からおしつけられていると感じることはありますか?

「もっと頑張れ」「失敗するな」「かっこよくしろ」


そのような声は、本当にあなたの心からの声なのでしょうか。

あなたは、自分自身をどのような人だと思いますか?

きっと人は本質では、
優しく、聡明で、そして愛に溢れているのだと私は感じています。
もちろん、あなたも。そしてわたしも。

ときに悪意にまみれた利己主義の人が存在するかのように感じることがあるかもしれません。
しかし、それは表現の方法を間違えているか、ちょっと知らないだけなのではないでしょうか。

相手も自分も心地よく、万事うまくいく方法を知っていたら、
私たちは必ずその方法をとることでしょう。

何もわざわざ失敗して自尊心を減らして、自己否定をして楽しい人など
この世界には存在しないでしょう。

自己肯定をし続けていけるなら、拒否する理由はありませんよね?


さぁ、あなたの心の声はなんといっているのでしょうか。

心のふかーいふかい部分から聞こえてくる声は、
きっとあなたに愛を伝えています。

それはあなたが愛する歓びを知っているから。
そして、愛される歓びを知っているから。

そうは思えないようなこともあるかもしれません。
でもこの世界に今いる、ということはそういうこと。
この世界は、深い部分では「愛」でできているのです。

心の声を聞く方法や、本心を思い出す方法を
私たちは講座でお話ししています。


講座リンク



ux_aBgmEfs9iFg_1400657415_1400657477.jpg


目次
MENU
お申し込み






88.理解者を求め旅を続ける


私はあなたを完璧に理解をすることは出来ないでしょう。
それはあなたも同じ事。

完璧に理解するということは、あなたを常に追い求め、追求することに他ならず、
あなた自身も苦しめることなるでしょう。

私はそんな時間を過ごすよりも、今この瞬間ワクワクとした時間を過ごしていきたいと思います。
それが自分を知ることの出来る近道でしょう。

外に求め、内に求めずなどというアンバランスさはいりません。
あなたの心が欲するままに動いてください。





みんな違う思考、違う立ち位置、違う見た目、違う人生を歩んでいます。


私は女で20代で、子供がいますが、
同じような人と出会うとみんな私に共感してくれるでしょうか。

そうではないとも言えますし、
実際そうとも言えます。

では男性で、50代で、子供のいない人という人と出会うと
全く共感してくれないでしょうか。

そうとも言えますし、
そうではないとも言えます。

ケースバイケースですね。
共感できるようなところもあれば、そうではないところもある。
何を当たり前のことをいっているんだ、と思われるかもしれませんね(笑)

そして突き詰めて言えば、一部分の理解は得られても、
全てを理解してもらうのって、すごく難しくないですか。

ちなみにできても、共感までです。
1から100まであなたの思考を理解するのは、それはとても難しい。

あなたの人生は、あなたの人生であり
他人に理解されることに重点を置いて生きていても
必ず壁にぶちあたるものです。

わたしはぶちあたりましたよ(笑)


どこかの誰かが、あなたを完璧に理解しようとする
あなたとまったくおんなじ人生を歩まないと、無理じゃないでしょうか。

あなたが、他人を完璧に理解しようとすると、
その人とおんなじ人生を歩まないと、無理じゃないでしょうか。


では、誰が理解できるのでしょう。
あなたの悩み、迷い、考え、気持ち、欲しいもの、好きなもの、嫌いなもの、あなたの全て。

できる人が一人だけいます。
この宇宙にあなたを完璧に理解する人。

それは、あなた。

あなたはあなたの完璧な理解者であり、良き隣人です。


外に理解者を探すよりも、あなたがあなたをまず理解することがとっても近道だと思いませんか?

そして様々な想いを様々な場面で、共感し合って生きていく。
それってすごく楽しいことだと思いませんか?


0j8BZL9diO0w7eve1400656452_1400656571.jpg



目次
MENU
お申し込み






87.ベストなタイミングはあなたが知っている


あなたは状況に振り回されること無く、今を生きてください。
それは幸せを感じることと繋がります。

状況があなたを幸せにするのではなく、あなたの在り方が幸せにするのです。

自らを閉じ込めるでもなく、ただオープンに自然でいること。

あなたが幸せだと感じれば幸せであり、いつかなど遠い未来を想像せず、今を見つめること。
状況ではなく、あなたはどうしたいのですか?



「自己開示」という言葉をご存知でしょうか。

自分自身をオープンにするという意味の言葉です。


自己開示ができているとき、あなたの前に壁はなく、
自由にどこにでもいける状態です。

自己開示ができないとき、あなたは自分自身を作るための壁を創り
窮屈で、制限されている状態です。

あなたが壁を作ろう、とすればいくらでも見えない壁ができます。
どれだけフラットな土地にでも、できます。
あなたはそれ以上勧めません。

なぜなら、それ以上進むためには自己開示しないといけなくなると気づいているから。

自己開示ができない理由はたくさんあります。

心の扉(リンク)がある
見苦しいきがする
ふりまわされたくない
ふりまわしたくない
信念をまげたくない

ちょろっと出すだけでも色々ありますね。

窮屈だと思うとき、壁は強大で、恐るべきパワーをもっているのでしょうね。
その壁を突破するためには、

自己開示、自己認識、自己肯定

これらのアクションを行うことなんです。
他人にじゃないんですよ。
自分で自分にやる。

これが内観ってやつです☆

あなたの目の前にある壁を作ったのは、あなたですから、
とりさるのはあなたなのです。

大丈夫、もうきっと無理しなくても大丈夫。
自由になってもいいタイミングは、あなただけが知っている。

xh9PydRNA89miYu1386957456_1386957587.jpg


目次
MENU
お申し込み






86.己を誤魔化し外を見ず


本音の声を無視し、他人の言葉すら聴かない時、
あなたは何を思い何を見るのでしょう。

この世界の反映はあなたを元にしているのです。
その声を無視し、あなたは何処へ向かいますか?

その迷宮の中、彷徨い続けるのは止めにしましょう。
世界は本来は優しく、満ちているものです。

そのように感じられるように選択してください。
あなたの言葉一つが埋もれることの無いように。

あなたの味方で居続けてください。





この世界はとっても素敵なアクションに満ちています。

どう満ちているかというと、
「どうとでも感じられる」ということ。

例えば、不幸な気持ちを感じよう、と思えばいくらでも感じられます。
不幸の種を探して、そこに視点を合わせればいいのです。
あなたの身体の不調、ミスしたこと、かこのいやだった体験、社会情勢

いくらでも不幸を探せば見つかります。
逆に幸福も同じくらい探せば見つけることはできます。

花は綺麗で、星はきれいで、猫はかわいく、料理はおいしく、危険なく、
ネットで面白い話しとか探すのもいいですね。

さみしさも、うれしさも、ムカつくきもちも、悔しさも、楽しさも、あなたの中の感情全て、

探そうと思えばいくらでも探せる世の中です。
とくに現代はネットという玉手箱がありますから、
検索かければ一発ですね。

あなたの、見たいようにこの世界をみてみましょう。

あなたは、何を感じたくて
何を表現したいのでしょう。


まずはその問いに答えて、現実とのギャップがあるなら
見たいものをみるためのアクションをしてみるといいですよ。
それにあった、アクションをとってみれば見つけられますよ。
この世界はほんとに自由度が高いですね。

(講座案内はこちら

wSUPGQ9ivX_fNbx1386956876_1386956995.jpg
目次
MENU
お申し込み






31☆ライブチャット ことだま

31☆ライブチャット ことだまについて

M:ことだま書きましたー!!!イエァ!!!
いやー、長い、長かった!!長い文章書きました!!!

イエーイ!
毎回3万文字くらい?書いてるよねー。ホントお疲れ様

:もう文字数はわからないけどねーヽ(*´∀`)ノ
今なら卒論も苦無くかけそうだよ(笑)
いやー、最近カテゴリー充実してきました。

:うむ、カテゴリーが一気に増えたよね。
これからも多種多様の話が載るんだと思われる。
表のリストは圧巻だよねぇ。
まず最初に自分の名前の部分みちゃった♪

:はいはいはい!載せますよ!!書きますよ!!!
しかし、長文を書いた時の
私の誤字の多さよ!!!
ちょっと誤字を見つけたら心の目で読んでください(´・ω・`)

このカテゴリー(不思議な世界)のコンセプトは、
私が読みたいものを書く」だからわたしの趣味嗜好が如実に反映されますwww

今回のことだまの記事もたくさんの書籍やサイト様を参考にさせていただきました。
ありがとうございました(`・ω・´)感謝

:宜しくお願いしますー。是非みなさんあのリストをご覧くださいね。きっと驚くから♪

普段の言葉でも気をつけてみると良いかもですね。
自分がどんな言葉を使い、どんな気持ちになるかを知るきっかけになりますよ。
内観でもこれは大事なことなのです!

:そうだね、言葉からまず内観始めるからね。
言葉を頼りに思考を整理していく方法を私たちはとっています。
言葉はちょっと注目するだけで、
いろんな変化が起こる画期的なツールだと私は思っております。
是非ご参考にどうぞ♪
まだまだこれからも書きますのでお楽しみに☆

R:お楽しみに☆

もくじ
MENU
お申し込み






ことだまリスト

日本語50音の文字の成り立ちと言葉の解釈をお届けします。

私たちが普段使っている言葉の中に宿る 「ことだま」

どうぞお楽しみ下さい。


Art of Life


450-2009101710492745682.jpg



もくじ
MENU
お申し込み

 続きを読む







ことだまと言葉の魔法

古来から日本ではことだまのパワーには命(魂)が宿っている、と信じられ、
使い方一つで人生をも左右するほどの大きな力がある、と考えられています。

気持ちの良い言霊を習慣にすると、次第に運命が好転してきます。

言葉の魔法とは、
肯定する心、感謝する心、謙虚な心、赦す心など、プラスの心によってもたらされます。

そう考えると、「ことだま」は私たちの周りにあふれていますので、
これは!と直感した言葉をチョイスして積極的に活用していただければと思います☆

free-illustration-halloween-black-cat.png






魔法の言葉1 大丈夫

私たちは長い人生の中で、
時には困難な壁と思えるものと出会うことがあるかもしれません。
ときには、心が折れそうになることもあるでしょう。
物事に行き詰ったり思ったように進まない場面に直面したときに

「大丈夫。」

という魔法の言葉を口に出してみてくださいです。

半信半疑でも、とりあえず口に出してみることです。
「また失敗するかもしれない。」「どうせ無理に決まってる。」
などの心境は次第に変化していき、
「大丈夫、順調にうまく進んでいる。」
と思えてくればしめたものです。

ここまでくると、言霊の力が作用しぐいっと引き寄せられてくるでしょう。
突然、朗報が舞い込んでくるかも知れません。
気づかない部分で何かあなたへの変化がやってくるかもしれませんよ。

類義語:なんとかなる なんとかする など


魔法の言葉2 ありがとう。

宇宙のエネルギーともっとも近いといわれている魔法の言葉。
「ありがとう」という言霊には、感謝の心、
許す心など愛にあふれたエネルギーを発していますので、
繰り返すほど幸運が引き寄せられます。

実は、【難が有る】という言葉が転じてありがとうになったといわれる語源もあるので
困難に出会った時こそ「ありがとう」の出番です。

悲しい別れの時には、楽しい出会いを「ありがとう」
心無い言葉で攻撃されたと感じても、大切なことに気づかせてくれて「ありがとう」
不安や恐怖を感じても、素敵な経験を「ありがとう」

たとえ意に反することがあったとしても、心の中で「ありがとう」とつぶやくだけで
周囲のエネルギーは代わり、ありがとうの持つことだまの魔法が動き始めます。
もちろん感謝の気持ちも素直に「ありがとう」で受け取ってみましょう。
「そんなことないよ」などの謙遜ではなく、ありがとうで受け取ることで
周囲との会話もスムーズに進んでいくことでしょう。

類義語:ありがとうございます 感謝します など


魔法の言葉3 ツイてる、イケてる

物事を好転させるパワーを持つ言葉です。
どんな状態でも、よし!狙い通りだ!と思うことで
奇策の一手を踏み出せたり、土壇場で巻き返すエネルギーを引き寄せることができます。

お金がなくても「ツイてる、イケてる」
恋人に振られても「ツイてる、イケてる」。

ネガティブな状況に直面した時ほど
「ツイてる、イケてる」という言葉は大切です。

本来、不運に見舞われているときは、
マイナスの気持ちに引きずられて予想外の重圧を引き寄せかねない状況だとも言えます。
ついつい混乱し、焦ってしまって、更なる失敗を重ねてしまうことも。
そんなときは「ツイてる、イケてる」と思うことでそのエネルギーを覆して
自分のものにしてしまいましょう。
また、真逆の言葉を口に出すことで、無意識に自分自身を落ち着かせる作用もあります。


類義語:ラッキー OK など



魔法の言葉4 おかげさま

私たちは個人の意識として、
自分自身の成功や、自分自身の功績をついついひけらかしてしまいたくもなります。
自信があることはとてもいいことですが、その自信が独りよがりになって過信してしまうと
目が曇ってしまいます。
自信の中に、この言葉で謙虚さを備えることで
自分自身の功績と、応援してくれた様々な人を同時に称えるエネルギーを贈ることができます。

「おかげさま」という言葉は、この宇宙の中で生かされている、
生きている、という他の存在との共存と調和をあらわしています。

類義語:おかげで など



魔法の言葉5 愛してる

「愛してる」という言葉にはとても強いパワーがあるとされています。
特に恋している時などは、特別な言葉と感じる人が多いかと思います。
「愛している」という言葉には、あなたを大切に扱っていますよ。という意味が込められています。
丁重に、丁寧に、大切に、大事に…
そのような意味合いがたくさんこの一言の中に含まれているのは
まさに魔法のように感じますね。

「あなたの全てを認め、受け入れます」
という宣言でもあります。
まずは自分自身に、どんな時でもことだまとして伝えてみましょう。
まずは自分へと「愛している」と伝えることであなたを愛する人々の気持ちと共鳴し
自然と愛の輪が広がっていくことでしょう。
このことだまで大切なのは、自分を差し置いて他者へ伝えるのでは効果が薄いということです。
まずは自分へとたくさんことだまを伝えてみてくださいね。

類義語:大切 愛している など


魔法の言葉6 うれしい

「うれしい」という言葉の言霊には歓びの気持ちを周囲に伝えるパワーを持ちます。
この言葉を発することで場の空気は華やかで明るくなる魔法の言葉です。
歓びの気持ちを自ら口に出して伝えることで、
より多くの気づかなかった些細なよろこびを見つけることにつながっていきます。

つい、「えぇ~?」と思うような不満がある事柄に、
「うれしい」という言葉で還してみてください。
予想外のうれしいことを引き寄せることだまはもう動き出しているのです。


類義語:楽しい 大好き など



魔法の言葉7 頑張ってるね

がんばってね、やがんばろうではなく、
ここでは「頑張ってるね」という言葉を。

頑張れという言葉は時に残酷なものでもあります。
既に頑張っている人に対して言う言葉としては、適切では無いかもしれません。
これ以上ないほどの努力をしている時には、
頑張ってとか頑張れというような言葉を聞いただけでも苦しくなる時もあります。
それが「頑張ってるね」と言う言葉になると、
スっと肩の力が抜け、緊張がほぐれ
それはとても嬉しい言葉になることが多いです。
なぜなら自分自身のしていることを認め、肯定してくれている魔法の言葉なのですから。

類義語:よくやてってるね など


魔法の言葉 番外編 挨拶

日本文化は世界的にも挨拶の種類の多い国なのだそうです。
私たちより先の世代が日常的に使用していた感謝の言葉や言い回しが
簡略化され、「挨拶」という独特の表現に変化していきました。
「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「おやすみ」「いただきます」「ごちそうさま」「おかえり」「ただいま」など

私たちの生活の中に根付く挨拶には特別な意味があります。
時間や季節を区切る挨拶を行うことで、気持ちの切り替えができる効果があったり、
人とのコミュニケーションを容易にとれたる効果があったりもします。

もし自分自身の中に悩みがあるのなら、挨拶を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。
ダイエット中の人は「いただきます」「ごちそうさま」をいうことで食事中の気持ちの切り替えや、
おちつきのない人は「いってきます」「ただいま」ということで家と外の切り替え、
睡眠や希少に悩みがある人は「おやすみなさい」「おはよう」
コミュニケーションに悩みがある人は「おはよう」「こんにちは」などを
身近な人や、出会う人にいってみてもいいかもしれません。

自分から声に出して挨拶を行う習慣が出来る事には
何か変化があなたに訪れているかもしれませんよ。




読んでいただいた方はお分かりだと思いますが、
ことだまは発した人と、聞いた人のイメージが大きく左右するものでもあります。
この言葉たちだけではなく、あなたが聞いて気持ちがいいと思う言葉を発することが
何よりもことだまのパワーを強くするのです。
好きな言葉や詩を言葉に出して読み上げてもいいし
好きな歌を歌うことや
いってほしい言葉を自分に投げかけることでも
ことだまのパワーは動き出します。

自分に合った言霊をチョイスすることです。
それが習慣になるころには、あなたの元へ思いがけない宇宙からの贈り物が届くことでしょう。


もくじ
MENU
お申し込み


 続きを読む







ことだま学

ことだま学


もし私たちが、ことだまを理解し、
その神秘的で魅力的な力を使いこなし、
目的の言葉を発するだけでその言葉のまま実現できるとしたら・・・
さぁ、どうでしょうか?
まるで魔法のように感じるかもしれません。

しかし実際に願望実現と言葉は切っても切り離せない運命共同体ともいえる存在です。


かくしてこの「言霊の力」に心を奪われ、
ことだまの力を理解し、活用するべく、
たくさんの神道家や霊術者が言霊の力の研究に没頭しました。


言霊学は江戸中期から盛んになり、広く世間に知られることとなったようです。

言霊学はとても深い学問なので、
ここではその中でも一番使用されている
「母音」についてのお話しをしようと思います。





五つの母音言霊

ことだま:

50音のはじめの文字である「ア」
それは、森羅万象の始まりをも意味しています。
安心感を感じる優しい女性的な音であり、
各音の先頭に立つリーダーのような印象を与えます。

あかさたなはまやらわ

ことだま「ア」は、人の感情や、心の流れをよく現し、
情緒や芸術、進行の活動の起こりとも深い関わりがあります。

人は時に楽しく、喜び、また時に時は悲しみ、泣き、寂しくなります。
他人の姿を見て、共に喜び、または羨望の眼差しを向け。
過去を懐かしみ、未来の希望に心躍らせます。
それらは全て「今」に基づいて起こる感情でもあります。

ことだま「ア」は、今という時を素直に受け入れる状態をあらわしています。

~だ
~った



ことだま:

「イ」の音から受けるイメージは、
生き生きとして活発で、身軽で理知的な印象を受ける音でもあります。
生命の息吹のようなほがらかで真っ直ぐ伸びて進んでいくことをあらわしています。

いきしちにひみゐり

ことだま「イ」は意識や、意思を現す意味をもっています。

「あの人は意志が強い人だ」という言葉は聞きますが、その意志が強いという事も、
言動から推察されるものですので、「イ」字体はその言動の中にある
信念や軸などを表現しています。

「~したい」という意識がなければ人は何も起こしません。
行動や言葉が起こるその前の想い。
それらは縁の下の力持ちのような存在でもあり
しかし確かに存在する希望の様な存在です。

ことだま「イ」はその人の考え、思想の状態をあらわしています。

~したい
~させたい


ことだま:


「ウ」という音は口をすぼめて発音する音でもあり
謙虚で誠実、そしてうちに秘めたような印象を与える音でもあります。
しかし、その力が膨らむと大きな力となって現実に影響を及ぼす
爆発力も兼ね備えています。

うくすつぬふむゆる

ことだま「ウ」は願望達成を行う意味を持っています。

「~する。」などの決意を表す場合、必ず語尾には「ウ」の音を使用します。
「~したい。」という語尾が「イ」の音は、意思や信念などの目に見えないものをあらわすのに比べて
「ウ」の音は現実へのアクションを行うことをあらわしています。

自らの願望を達成するために、
社会的に各種の産業・経済が変化していきます。

ことだま「ウ」は直接行動をする状態をあらわしています。

~する
~やる


ことだま:

「エ」という音は繊細で柔らかく、
そしてリラックスした癒しを感じる音でもあります。
聡明で理知的、謙虚でありつつもかわいげがある。
そんなイメージを抱く言葉です。

えけせてねへめゑれ

ことだま「エ」は知恵や英知という意味を持っています。

人は何か事が起れば、それに対処して行動を起さねばなりません。
知恵とは、物事に対処するのに最も適当な方法を選択して行くことをさします。
また、物事に対処する知恵とは将来を創造することが出来ます。

視野と可能性を広げるために様々な知恵を身に付けて
望む選択を行うことをで周囲との調和を結び、道徳行為となって現われます。

ことだま「エ」は物事の無限の可能性をあらわしています。

~して
~やれ


ことだま:

「オ」という音は壮大でおおらか、
そして包み込まれるような大きな安心感を感じる音でもあります
高貴でとても力強く雄大、それでいて親しみのあるもの。
そんなイメージを抱く言葉です。

おこそとのほもよろを

ことだま「オ」はしっかりとした軸、あるいは枠をあらわすことばです。

私たちは、一つの体験から、様々な記憶を重ねもちます。
その記憶は、さまざまな関係を持ち想像力や行動力へとつながっていきます。
一つの記憶から、連鎖的に違う記憶を呼び覚ますことが日常でもあるでしょう。

春の風の匂い、夏の日差し、秋の虫のさえずり、冬の雪の冷たさ
そのようなものを一つ感じるだけで、追随して他の記憶も呼び覚まされていくものです。
そしてこの記憶と経験から、多くの学問の世界が成り立っています。

ことだま「オ」は経験から学んだものをあらわしています。

~しろ
~と


私たちはこの五つの母音を使用し全ての言葉を操っています。
全ての言葉に共通する「ことだま」を理解することによって、より実践的に言葉の魔法を体感してくださいね。


もくじ
MENU
お申し込み






ことだまと引き寄せ

目標に沿ったことだまを身近に使うことで、
より、願望実現を行いたいと思うのも
人の常というものです。

断言法や夢ノートなどの様々な言葉を使った魔法が存在します。

共通する引き寄せの原理としては、
言葉にしっかりとだし、そして耳で聞くこと
あるいは、紙に書き目でその言葉を認識することで
無意識の領域である潜在意識に働きかけ
自然と望んだ願望へと自らが近づいていくように促す、ということになります。

文字で言うと難しく感じるかもしれませんが、
なんども聞いていると、自分自身が「その気になってくる」ということですね。

そしてその気になることで、あなた自身の中に眠る予想外のパワーによって
望んだように引き寄せが起こる、ということです。

潜在意識の話しはコチラのカテゴリーをご覧下さい。
 ↓ ↓ ↓
宇宙の法則・他

ここで紹介する方法を参考に
素敵なことばの魔法を是非日常に取り入れてみてくださいね♪




~初めに~
・半信半疑でも構わないです。
・口に出す方法と、紙に書く方法がある
・「宝くじが当たる」、「今月彼氏ができる」などと可能性を限定しない方が良い。
・何度もいう方法、心を込めて言う方法などがある
・否定語は使用しない
 【例】「泣かないようにする」、「怒らないようにする」ではなく「よく笑う」など。

上記全てお好きなように行いください。

~ことだまを決める~

最後の言葉の母音によって、
引き寄せるものは変化します。
あなたの引き寄せたいものにあったことだまを選びましょう☆


=納得することだま
=意識や願望をかためる
=願いを引き寄せる
=智慧をつける
=強い想いを創る


引き寄せことだま:
~だ ・~った

語尾が「~だ、~った」で終わる言葉というと
・私は元気だ
・これで良かった
・いつも自由だ
・わたしの名前は○○だ

などですね。
文面でみると、事実を淡々と伝えているようにも受け取ることができます。
あるいは名前や年齢、性別などのように自己紹介の容量としても使用できます。
名乗りを上げているとも言えますね。

引き寄せで使用する際は、納得のいかないことを納得していくことに効果があります。
「あの時は失敗だったかもしれない…」などの気持ちに
「きっと大丈夫だった」と返すことで
失敗や、未練のあることなどを「終わった」ものとして納得したり
「これは嘘なんじゃないの?」などの疑心暗鬼に
「私は嘘でも本当でも、嬉しかった」などと返すことで
今あるものを確認して実感していく時につかうことができます。
短い文章で端的に話すことによって、
複雑な問題だと捉えていることが、意外と簡単に見えてきたりもします。


引き寄せことだま:
~したい・~させたい

語尾が「~したい、~させたい」など、で「イ」終わる言葉というと
・自信を持ちたい
・たっぷり休みたい
・かわいくなりたい
・コミュニケーションを取りたい

など、たくさん言えば言うほど自分自身の意思や願望が固まっていく言葉です。
まずとっかかりとして、何をしたいかもわからない状態では引き寄せはできません。
まず、自分自身の「引き寄せたい!」と思う事柄を固めるために使うと、効果が抜群です。
あくまでもぼやっとしていた意識を固めることに効果があるので、
イだけで100%願望を実現するのは難しいですが、
イのことだまが強ければ強いほど、次のステップに移るとき爆発的な変化を起こすことになります。


引き寄せことだま:
~する・~やる

語尾が「~する、~やる」など、「ウ」で終わる言葉というと
・痩せる
・お金を稼ぐ
・有名になる
・恋人とであう

など、決意も意識もしっかり固まって動き出す状態を表す言葉になります。
やってやる!」という強いエネルギーを感じることのできる言葉ですね。
アの状態では現状であり、
イの状態はぼんやりとした願望であり
ウの状態では、一気に現実的なエネルギーになります。
この「ウ」の状態が結構くせもので、
「できないかもしれない」「無理かもしれない」と思うことを宣言しようとすると
胸が苦しくなったり、語尾が尻すぼみになったり、下を向いてしまったりします。
しかも無意識に。
しかし、最初は嘘でもいいので、はっきりしっかりと、前を向いて堂々と宣言することで、
飛躍的に引き寄せの効果は上がっていきます。
反対にすぐ叶いそうなことだとはきはきと軽やかに、
笑顔で口に出すことができる面白いことだまでもあります。


引き寄せことだま:
~して・~やれ

語尾が「~して、~やれ」など、「エ」で終わる言葉というと
・勉強をして
・たくさん笑って
・元気になって
・掃除をやれ

このようにどこか他人に語りかけているような表現になります。
自分自身を第三者として語りかけている状態を創り出すことで、
「○○しなくちゃ・・・」「○○しとこう・・・」などの思考から
「いいよ!」「まかせて!」などと気持ちよく返事ができる気分になりいます。
そうなることで、今まで気づかなかった新しいことに気づいたり、
自分自身を客観視できる知恵を養うことができることだまなのです。
~やれ!だと攻撃的なニュアンスにもなりますが
慣れてくるとキビキビと動くイメージに一番あっていたりもします。
自分自信と、他人のふりをした自分、一人二役をすることによって
新たな視点に気づける引き寄せでもあります。


引き寄せことだま:
~しろ・~と

語尾が「~しろ、~と」など、「オ」で終わる言葉というと
・料理をしろ
・ゆっくりとorしっかりと
・これは私のもの
・私は自由なの

このように「オ」で終わる言霊は強い想いの現れのような印象を与えます。
暗示効果が一番にあり、力強いことだまでもあります。
きっぱりと言い切り、止めているような印象もあり
宣言という言葉がぴったりのような感じですね。

ここ大一番という舞台の時などに使用するとより効果を発揮します。
日常的に使用しすぎると威圧的とも捉えられかねないので、
少し難しい側面ももちますが、
「きっとあなたなら大丈夫だよ」などの優しい言葉と組み合わせると
胸の奥へと響く力強いパワーを持ちます。
良くも悪くも暗示効果が強いので何かを強く望む時などにはもってこいのことだまでもあります。



もくじ
MENU
お申し込み






ことだまのお話

■ことだまとは


[ことだま]とは、一般的には言葉に宿ると信じられた力のことをさします。

私たちが日常で使用している「ことば」の中には神秘的な力が隠されているのです。
神秘的な音に言葉を当てはめた、ともいうことができますね。

ことだまは「言霊」、「言魂」とも書く事があります。
ことだまとはいいますが、本来は「ことたま」で濁点は入りません。
(言いやすさとわかりやすさ重視でここではことだまと表記しますね)

濁点がない、清音の言霊(ことたま)は、
この世界の全てを、ある法則にそって、
森羅万象を表しているとされています。



■ことだまのパワー


古来からわが国、日本では「言=事」と考えられていて
「良き言の葉は良きものを招き、悪き言の葉は災いを招く」といった観念がありました。

起こる出来事は言葉と表裏一体であるという考えです。
声に出した言葉が現実の事象に対して何らかの影響を与えると信じられており、
良い言葉を発すると良い事が起こり、
不吉な言葉を発すると凶事が起こるとされた。

このような概念は漢字が導入された当初も言と事は区別せずに用いられており、
そのため現在の私たちの生活の中でも「口は災いのもと」などの意識が根強く残っています。


■ことだまと祝詞(のりと)


「ことだま」のパワーを考えるにあたって、「祝詞」を読み解くことが大きなヒントになります。

祝詞の語源は
・「祝詞とは宣説言(のりときごと)の略で、神に申し上げる言葉」
・「神を招き奉る場合、一定の宣る場所を必要とすることで、
その宣ることに必要な言葉が“のりとごと”と言い、祝詞の語源である」

という説があります。

神や精霊へのことだまを発することによって、
霊的な存在と目的に合わせたコンタクトをとる手法ということになります。

例えば事代主神が『古事記』では「言代主神」と書かれている箇所があることなどから
古来よりことばの持つパワーがとても重要視されていたことをあらわしています。


時には絶対に誤読がないように注意されたり、
忌み言葉と使用しないようにすることなどの注意点があったりもします。

現在でも、結婚式や祝いの席において、
忌み言葉をマナーとして使用しない習わしが残っていますね。



■他国のことだま


ことだまの概念は日本独自のものではなく、共通する考えは世界中に存在しています。

古今東西、言葉には力が宿り、その不思議な力が人々へと影響を与えると考えられてきました。

日本においては「祝詞」であり
東洋においては「お経」であり
西洋においては「聖書」として、
今なお伝え続けられています。


もくじ
MENU
お申し込み






85.誰かの教えを貫く時、全てのものを見る先に・・・


あなたは誰かの教えを護っているのですね。
それは身近な人の考えですか、母ですか、それとも友人でしょうか。

その教えはあなたのためになっていますか?

今はどのように感じるものになっているのでしょうか。
それを一から考える必要はありません。それをどう感じ使うかはあなた次第です。
あなたの意思を何処に反映させるかは、あなたが決めること。

しかし新たな考えを生み出すことも可能だと知ってください。
全ての考えは知恵となり大いなる恵みに発展させるかのように、あなたの中に生き付くでしょう。

あなたの考えを尊重し、生み出す原石に変えて行動してください。
あなたがこの世界を楽しい世界へと反映さるために、光を生み出しましょう。





あなたが例えば子供のときに、「してはいけない」「しなくてはいけない」
といわれた経験はありますか?

それらは言葉の影に(こういうときは)という言葉が含まれています。
しかし、あなたにその言葉をいった相手は、
伝わりやすいように()内の言葉を省いているのですね。

もし、あなたの意識の中に
「【絶対】してはいけない」ことや「【絶対】しなくてはいけない」
という思いがあるとしたら、それは幻想であると気づいてください。

その言葉は、あなたの意識の中に植えつけられているかもしれませんが、
真意はおそらく違うものです。

なぜならこの世界に絶対というものは存在せず。
あるように感じる絶対も、状況によって変化してしまいます。

あなたの意識の中にある固定観念、(Rさんの言語でいうと“教え”ですね。)

「絶対にしてはいけないこと」「絶対にしなくてはいけないこと」
それは【なぜ】しなくてはいけないのか、してはいけないのか
その理由を知っていますか?

その固定観念を守ることによって、
もし現在あなたが生きにくいと感じるのであれば、
手放してみてはいかがでしょう。

手放す方法はあなたが自分自身の固定観念と向き合い、
自分なりの回答を見つけ、そして新たな、
あなたが考えた新しい手段を選び取ることです。

誰かの教えを言われるままに守るのではなく、
あなたがあなたのために考えた道を歩んでください。

教えを守るときは、ときにとても大切ですが、
その教えも本来、あなたを生きやすくするために
誰かが考えてあなたに教えてくれたものです。

生きにくいと感じるならば、
いくらでもあなたがあなたのために改変することは可能なのです。



oOdPYceNvpFXtoR1400163324_1400163437.jpg


目次
MENU
お申し込み






84.願望は思考判断を鈍らせる


時に願望は残酷なときも、希望を見出せるときもあり、
表裏一体と言ってよいでしょう。

このように書いたら、あなたはどのように思われるでしょうか?
人のために動かなければと考えるでしょうか。
自分のためだけに動こうとおもうでしょうか。

あなたは自由です。何度も言いますが、
あなたには選ぶ権利があり、
又他人もそれぞれの道を決める権利があるのです。


あなたにとっての自由、それはあなたが望む道を選んでもよいという事。
まわりの意見、世間体、願望と言う期待、重圧に押しつぶされることも無く、
あなたらしくいること。

それを望めばあなたも自身が望む、魂の道に進むでしょう。
あなたの声はどこから来ますか?





こうなったらいいな、という願望は誰もがもっているものですね。
願望を具体的に意識するのはとてもいいことでしょう。

しかし、願望があまりに強過ぎる場合

イメージからそれたことが一つでもあると
「許せない」という意識が芽生える時があります。

例えば、あの人に喜んでもらおう!という願望があったとします。

その願望のために、プレゼントをしよう!と思いついたとしましょう。
あの人はあなたに「ありがとう、うれしいよ」と言ってくれるかも知れない…
そうだといいな♪そうなるようにプレゼントを選ぼう♪


そしてプレゼントを選び、その人に渡します。
そこで彼が、あなたの臨んだ反応をしなかったとしましょう。
「あぁ、うん。」とだけ言ってどうでもよさそうに受け取りました。

あなたはがっかりして、イラっとしますよね。
悲しくなるかもしれませんし、
もしかしたら喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。

こんな経験は誰でもあるものでしょう。
もちろんわたしもあります。

この時、願望が強すぎて、
プレゼントまではいいのですが、
その先の相手の反応まで願望に盛り込んでしまっています。

スタートは、「あの人に喜んでもらいたい」でした。

その人が、喜んでくれないなら、あなたはしないことを無理してしまったのです。
と、いうことはあなたは本来、したくないことを無理してしてしまっている状態ですね。

相手の反応の「正解」を決め付けてしまっている状態です。
そしてその「正解」以外の反応では願望が失敗ということになってしまいますから
それは感情がかき乱されてもおかしくないのです。


上記の状態、本来の願望は「喜んでもらいたい」いつの間にか、
喜ばせるためにはプレゼントをあげなくてはいけない
という意識にすり替わっているということに気づいた方、います?

その意識はどこではいったのでしょうね。
それは人によってことなりますが、
願望達成のために義務を負ってしまうと、
上記のような状況を引き起こすことが、ままあるんですよ。


0sqtQqE4TiIrDM5C1400163886_1400164078.jpg


目次
MENU
お申し込み









83.仕事は楽しいかい?



私達に関わってくれている方、これから出会う方も、どうもありがとう。
私達は仕事を楽しく行っています。

ゲームのように楽しみ、間違った事さえも糧とする。
という方が伝わりやすいかもしてません。

私達はワクワクという感情を元に動いているので、定まる方向を見、ただ歩いていく。
物語を綴るように楽しく毎日を送っています。

あなたが楽しむことに視点を向けられたらいいですね。
そのヒントとなるツール、講座案内リンク先はこちら







人は、四六時中、なにかしています。
ただ欲求を、
したかったものを
欲しかったものを
具現化するために、私たちは常に仕事というアクションをしています。


お互いの、心が動くか。
それだけが私たちの世界の原動力。

そしてどんなものに心動くのか。

私たちは常にそこに照準を当てて、
Art of Lifeとして活動しています。


便利なもの、ためになるもの、くだらないもの、つまらないもの
そしてそれらの物質に価値を付けるのは、一人ひとりによって異なります。

人はみんな、価値のあることを形にしているとき、
心から楽しんで仕事をしています。

仕事って、ゲームと一緒だと思うんです。
全ての仕事で、楽しみが見いだせる。
ただゲームのように、得意不得意、イージーモード、ハードモード、
ものを具現化するゲームを、楽しみましょう。



目次
MENU
お申し込み






好転反応について

好転反応について


マッサージやヒーリングなどでよく聞かれる表現ですね。
身体をよい方向に持っていこうとすると一時的に症状が悪化したように
見られる現象を 好転反応 といいます。

スピの世界や自然療法などに興味がある方は、
一度は聞いたことがある単語だと思います。


マッサージで例えまてみますね。

体の梱をほぐすのがマッサージ。
コリは乳酸やら疲労物質やらの溜まったダムのようなものです。
そのダムを揉みほぐすことで、あえて決壊させるわけです。

決壊したらもちろん身体のリンパや血液に流れ込み、
排泄されるために身体中を流れます。

普通は尿や便から排出されます。
しかし、あまりに勢いよく決壊したり、
疲労物質なんかが貯まりすぎていたりすると好転反応が起こってしまうんですね。

・揉み返し(症状が一時的に悪化したように感じる)
・眠さ、だるさ(疲労物質のせいで疑似疲労する)
・発疹(溢れたリンパが皮膚から排泄される)
・発熱・頭痛・軽い吐き気・生理痛(のような痛み)
・くしゃみ・せき・鼻水・タンが絡む


などなど

開始から終了まで好転反応は個人差があります。
症状も個人差がありますので、
自分が納得できない場合は身体と相談してくださいね。


・食事改善
・飲み物改善
・マッサージ
・無添加化粧品の使用
・禁煙
・禁酒
・漢方
・鍼灸
・睡眠の改善
・入浴改善
・運動
・ヒーリング
・スピリチュアルワーク各種



上記のような事は手放すことを中心とした根本治療を目的としているものは
好転反応がある場合があるようです。


本来の自分に還っていくために、
余分だと感じるものを手放して、本来の治癒力や精神力を取り戻すことで
病気や悪癖を手放していくことが「根本治療」です。

例えば身体の中に10コある
手放したいものを皮膚からでも排泄からでも感情表現でも
なんでもいいので1コづつ減らして
最終的ににするのが根本治療。

今まで、1コも排出していなかったものを
急にマッサージなどでコ排出したときに
一時的に症状が悪化したように見えることがあります。
(まったく関係のなさそうな場所からでてきたりもします)

でも身体の中にはしかないので、
完治には近づいています。
このコにしたせいで
起きる変化をひっくるめて「好転反応」といいます。

逆に10コだったものが、12コになり、
コ身体から溢れている状態は悪化です。
結果的に体内にまだ10コありますから、何も変わっていません。

もちろん0だった排泄を、0.1にするだけでも変わります。
変化は緩やかですが完治には近づいていますし、好転反応も強く出ません。


ちなみに根本治療の対極に対処治療というものがあります。

「とりあえず痛みどめを飲む」
「眠れないから睡眠薬を飲む」
「自分の感情を無視する」


これらは対処治療です。
本来、根本治療として は「原因を取り去る」治療が望ましいといわれていmさう。

対処治療は薬などを使って、10しかない身体の容量を
薬を使っている間だけ20にする方法です。


根本治療対処治療

どちらにもメリットがあり、デメリットもあります
ご自身にあった方法を選択してください。







カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
23位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。