RSS  全記事  管理者用

HOME > ARCHIVE - 2014年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






82.無限のスパイラルに嵌り、脱出する時


思考と感情の海に沈むとき、
あなたは劣等感に苛まされていることでしょう。
ですがそれは本当に必要なことでしょうか?
あなたの劣等感は誰と比べるものでしょうか?

本来比べる相手は無く、あなたが作り出しているものなのです。

自分自身の物差しで何かを計り、
天秤にかけ調査したところで、本当のことは見えないでしょう。
それはただ一点を見続けたとこにしかならず、本当は多面的なものなのです。

あなたが見続けるべきものは、そこではなく、
むしろもっと広く視野のある面をみることなのです。
多面的なそのものは測ることは出来ず、
比べる必要も無いことを示しています。

あなたが比べる行為をやめた時、
自由になっているのはあなたのマインドでしょう。
あなたが気が付くべきことは、人は測れるものではないとわかることです。
あなたのマインドは何時でも自由になれるでしょう。





人は一度は、誰かを羨んだり、憎んだり、するものでしょう。

それも一つの思考です。
悪口だって、文句だって、時には言いますよね。

そういえば、人間同士が連帯感を作るのに、
敵がいるのはとっても効率的ことなんだそうです。
敵がいて、みんなで立ち向かうとすごく連帯感が生まれるそうですよ。


と、いうことは、連帯感を感じられない=孤独だ
と思うときに、人は敵を作り出しやすいということですね。

敵って、絶対に分かり合えない存在ですよね。
絶対に分かり合えない存在ってどんな人でしょうか。
きっと自分とは、どこかが全く違うと感じる人でしょう。


上記のような思考(自分と違う部分)を比べて、
優越をつけても、優越っていうものはすごーく曖昧で
見る人によれば変わるし、
時代や国、社会でも変わります。

その狭いカテゴリーの中での優越に、意味を見出すのもまた一つの思考でしょう。
その思考のままでいる間は、考えなくていいので楽チンです。
同じような思考の人とも、連帯感が生まれて、楽しいかもしれません。


でも、羨んだり、憎んだりして
あなたの中の何かが思い通りになるわけではありませんよね。

もし他者の何かに不満があると感じるなら、
あなたはもしかしたら、心のどこかに孤独を感じているのかもしれません。
さみしさの裏返し、ってやつですね。

他人と自分を比べて、孤独は埋まるのでしょうか。
本来あなたが望むのが、連帯感であるならば
他にもたくさん連帯感を感じる手段は探してみればあるものです。

あなたの本心は、何を望んでいるのでしょう。


RoJzBGWTPEhq4Ze1392570467_1392570558.jpg


目次
MENU
お申し込み






スポンサーサイト

81.ゴールと言う名の終着点は無い


この世にゴールと言う名の地点はありません。
文字通り無いのです。

あなたが決めた終わりはあるでしょう。
しかし本当の意味でのゴールは無いのです。

あなたのゴールという目標はどんな時にも存在しています。
あなたが生きている間も死んだ後も。

何故なら死後もまた繰り返し生まれ、また学びを行おうとするからです。
無限のループのように行われ、あなたが喜びを体現するために生まれます。

ゴールがあって始まりがあるため、同時にそれは存在する事になるでしょう。
あなたのゴールが何であれ、喜びとともに発し生きてください。





徒競走とか、学生のときしますよね。
運動会とか、ありましたよね。

一回の徒競走は100メートルはしればおしまいです。

しかし、運動会は毎年行われ、
その練習だって何回も行われます。

その年の運動会のゴールは一回ですが、
「徒競走のゴール」というカテゴリーでは、私たちは何度もゴールしますよね。
そのたびに毎回タイムは変わり、結果も変わるわけです。

では、いつ終わるか。
それはあなたが、走るのをやめたら。
徒競走は、たまたまゴールテープがあるところで、
みんな走るのをやめるから「ちゃんとした」ゴールがあるように錯覚するものなんです。

もし、あなたがゴールテープで走るのをやめなければ
それはゴールしたことにはならないわけです。
屁理屈みたいですね(笑)

でも人生って、そういうもの。

あなたがやめた時が、いつだってゴールです。


ゴールが、目安として存在していると思いますか?
目に見える形で、ゴールテープのようにあると思いますか?

私は見たことありません。

受験だって、受け続ければ終わりは無いし、
リミットのある資格も、海外に行けばまた受けれるかもしれない
世界はとっても広いです。

あなたがやめたくなるまで、いつまでも走ってもいいし
何度もゴールを設置して、ゴールをしてもいい。

ゴールしたら、私たちは、次のゴールを目指します。

私たちは、ゴールをするのが楽しいのではなく、本来は、走ることが楽しいものなのです。

lgf01a201311272200.jpg



目次
MENU
お申し込み






80.言葉に愛を・体で愛を・全てに愛を


あなたは愛を語っていますか?私は少なくとも語っています。
愛するあなたへ向けて。

あなたに対して愛を紡ぐことは簡単ですが、それを自分にも行っていますか?

あなたは人に対して向ける愛情豊かな人でしょう。
ですがそれはそれだけあなたの心に愛があること、
自身であなたの素晴らしさに気づかないことも多いでしょう。

あなたの愛は万人に広がり、あなたへ戻ってくるのです。
流れる水のように、あなたの心へ戻ってきて、あなたの愛がたまるでしょう。

愛が無いとお考えかもしれませんが、
あなたが愛の存在であるということは忘れないでください。






あなたは愛を受け入れていますか?

拒否したり、謙遜したり、遠慮したり、
それを「気遣い」と勘違いはしていないでしょうか。

気遣いとは、本来自分がしてほしいことを他人と自分にする状態のことをいいます。

あなたが、水が飲みたかったら、他人にも水を渡してみる。

他人の意識を気にして、あなたは水がいらないのに他人に渡す場合、それは計算ですね。


同じように、他人がくれた愛の言葉を、
卑下して遠慮して「そんなことないですよ」などと、
ばっさり切ってしまってはいないでしょうか。

もしあなたにそういう傾向があるならば、
受け取り上手になってみましょう。

他人を褒めたら、あなたはなんといって欲しいですか?

私なら、嬉しい時には、「ありがとう」といってほしいですね。

そしたらきっとありがとうといわれた人もうれしくなるものですよ。


他人に与えることと、受け取ることは、実は同時にやってきたりするものです。


受け取り上手は愛され上手の愛し上手でさらに、与え上手ってことですね(笑)
わぁ、贅沢!!


「あなたはとっても綺麗。
そして素晴らしい愛にあふれた人ですよ。」



FPTGP8X96uYyy0_1386958152_1386958331.jpg

目次
MENU
お申し込み






79.他人を変えずに世界を変える方法


あなたが反応しなければ良という事です。
反応する処はどのようなところでしょう。そこが問題という部分になりますね。

あなたの心に生む出す警告音は鳴り響いて突然には止まないことでしょう。
そこに何の期待があるのでしょうか。


他人に何を求めていますか、自らが叶えられない前提でしょうか。

あなたが自ら叶えることが可能なのです。
この世界は何度も言うようにあなたを反映し、あなたの創り出した世界なのだから。
自ら叶えられないと決めることは止めにしましょう。

あなたの心に生み出す悪魔の声は、あなたが求めて止まないもの。
ならばまずはあなたが自らを与えるよう行動してください。

(講座案内はこちら


自分を変えるって、難しそうですよね。

でも何も、何十キロものダイエットや、
身長をのばすとか、無茶なことや
ものすごい過酷な修行なんてしなくてもできるんです。

どうするかというと「認識を変える」


あなたが「絶対」にこうであると思うものを、ただちょっと変えてみる。
柔軟に、柔らかく。まぁ、こういう時もあるよね。と。

それを認められず絶対にこだわっているときは、
一ミリのズレも許せないものなんです。

あなた自信が一ミリも変わらず、世界だけにかわってほしいというのは、ちょっと虫が良いですよね。
そういう思考の時って、何も変わらないものです。
誰か、「悪い人」が、一人だけ努力をすれば全て変わる世の中では、ここはないのです。
全員がちょっとずつ譲り合ってシェアし合う。
そしてお互いに共存する。そんな世界です。


カチコチの思考は、いたるところでぶつかります。
柔らかい思考は、ぽよんと漂い心地いい。

そんな感じです笑

この世界は奪い合えば足りないけれど
譲り合えば、余るようにきちんとできているものなんです。


まずはあなたの「認識」をちょこっと変えてみませんか?

とても楽しくなりますよ♪

y6BRIO8O21q8d1h1386959247_1386959395.jpg

目次
MENU
お申し込み






78.正義の反対はもう一つの正義


この世に悪というものは存在しません。
又、絶対的に間違っているという事も無いのです。
あなたが時に争うこともあるかもしれませんが、
その時は何かを気づく概念がそこにあると言うだけの話になります。

あなたの中にある絶対的な悪という名の譲れないものは、どのようなものでしょうか。
何処に焦点を当て、ピンポイントで見ているのでしょう。

相手にも言い分があると言っているわけではありません。
あなたの何処に気が付いて欲しいのか言っているのです。

世界はあなたに問いかけています。
ここを見て欲しいと、そうすることでまた新たな道が開けるのだと。
問いかけに耳を傾けず、閉じるという行為は簡単かもしれません。
ですが案外開き直れば見えてくるものも違ってくるでしょう。




正義の反対は、もう一つの正義って、いい言葉ですよね。
私の好きなアニメのキャラの言葉なんですようふふ。

日常では、悪の反対は正義だと思い込んでいることがあります。

でもこの世界に「ただ、悪いこと」ってあるでしょうか。
棚からぼた餅。
塞翁が馬。

悪いと思ってたことで、いいことになっちゃった!
というようないろんな言葉がありますね。

あなたの想像しうる限りの悪いことを思い浮かべてください。
それを、行うにあたって、色んな覚悟が必要になりませんか?
いろんな事情、感情もあります。

それすら一点のくもりすらなく、悪に染まるということはできるのでしょうか。
っていうか、悪いって気づいている時点でも
本来はもう悪いことではないのです。

視点を一つ変えるだけで、
悪は正義になり、正義は綺麗事になり、綺麗事は偽善になり、偽善は善になり・・・

様々な変化を起こします。
受け取る相手によっても、さらに変化していきますし
時代、状況によって変わることもあるでしょう。


あなたが行った行いを悪だと受け取られたとしましょう。
それは相手とあなたの見解が違うというだけのこと。

それ以上でも以下でもないのです。

ただ、あなたが何かアクションを行ったという事実が残るだけ。
正当化する必要も、
大義名分も、
理由もいいわけも、
本来は必要ないのです。

あなたの視点が何に向いているのか、考えてみるのも楽しいですよ。

ALkjliagkB6zWXV1386846402_1386846634.jpg

目次
MENU
お申し込み






私達のオススメ記事一覧表



1.ハート彩りエネルギー セッションサンプル

2.エンジェルナンバーメッセージ

3.50.減点方式と加点方式

4.61、情熱で生きているかい?

5.62、遊び心と共に存在する




1.タイプ別診断

2.8.今この瞬間幸せですか?

3.15.あなたと一生付き合うものはあなた

4.「自分」でしかいられない

5.19.自己責任と責任転嫁


もくじ
MENU
お申し込み






人気記事一覧表

4月11日~5月10日までの人気記事

1.天使たちのエピソード

2.天使のお話

3.エンジェルナンバーメッセージ

4.全てがソウルメイトであり友である

5.☆ライブチャット 「天使の輪」できました♪

6.支柱ここにあらず、再建し立て直す時

7.ダメな自分をさらけだすこと

8.期待は捨てれば平常運転

9.正解・不正解は無い

10.天使学


もくじ
MENU
お申し込み






30☆ライブチャット  星座の話について

30☆ライブチャット 星座について

:星座の記事をかいたよぉ~ん♪

:おつかれー。君は何でも知ってるなぁ(*´˘`*)♡

:いやいや!!
西洋占星術はそこまで私の分野ではないので、
たくさんの書籍やサイト様を参考にさせていただきました♪
ありがとうございます、感謝!!いやー便利な世の中で助かります(o^ω^o)♪

:そうなの?それにしてもあの文章の長さは驚いたよ;
私は全く知らない世界なので、
未知の世界を知りました(笑)って気分だった。
面白かったよ☆

:ふふふ。私はこういうの好きだからね!!
調べて知っていくと面白いからねヽ(・∀・)ノ

:星座についてM氏はいろいろ知ってるけど、
どんなきっかけで知ろうと思ったの?
星座のストーリーが見ごたえあったよ。気になった方はブログを読んでね♪

:わーい!!!ありがとう!!!
うんとねー、私は神話関係が好きなのですよ。
そんんで、モノの成り立ちや生い立ちにロマンを感じるタイプなんですな。

なんでそうなの?どうしてこうなの?っていう疑問を
追求して知識を集めていくのが好きなのね。
そんでそれを面白いと思う人と共有したい、というか。
共有することで、いろんなことに気づけるからね♪

Art of Lifeのブログでは「スピリズム」というカテゴリーがありまして、
そこに内観の一貫として書いていこうかな~と。そんな感じです(ΦωΦ)フフフ…

:うんうん、・・・・・・・・・・・↑長いよ(笑)
良い事言ってるね。何かを共有するって素敵だよね!
というわけで、ここで私達のブログですよ!!
M氏が燃えて次々と文章を書いてくれるようなので、今後もお楽しみに!!

:ふはははは!!!
カテゴリーを埋めつくしてやるぜ!!!


皆様またどうぞよろしくお願いしますね♪

自分の星座を通して、12星座に親しみを持って
不思議な占いというかそんな感じの世界が
身近になったらいいな~と思ってたり☆


神話・月・星座カテゴリー



もくじ
MENU
お申し込み






占星術の歴史と現在

占星術の歴史


私たちは夜空を見るとき、
「夏が近いから、蠍座が見え始めたな。」
と考えるでしょう。

それは私たちは知識として
地球が自転をしていて、更にその自転軸が少しずれていることを知っているからです。
そのため、季節によって見える星座が違うことを私たちは理解しています。

しかしそうした原理がまだ分からなかった昔の人々は、
どうとらえていたでしょう。

「蠍座が見え始めたから、
これはいよいよ暑くなって来るという予兆だ。」


こんな風に思ったかもしれません。


夏になったらさそり座が見える

ではなく

さそり座が見えたら夏になる

このように見える星座によって
起こったことを分析し、統計を行い
そしてこれから起こる事象を予測していったことでしょう。


季節と気象も密接なつながりがありますから、

「あの星が見えたから、大きな嵐が来るかもしれない。」
「あの星が出た。今年は干ばつになるかもしれない。」
「あの星があの色だと自身が起こるかもしれない。」



天気予報も、緊急速報もない時代
それらを教えてくれるのは全て夜空の星星でした。

月の運行が海の干満をもたらし、
星の運行が天災を報せる。
この世の全ての出来事は、何から何まで天体の影響を受けている。
天体は輝きによって、過去現在未来を見つめ、教えてくれる。


昔の人々にとってこれは当たり前の常識で、生活に深く密着したものでした。

さらに経験から導き出される「予測」と、
裏付けもなく回答が出てくる「予言」とが、

星という存在によって結びついていたのが
古代の天文学と占星術の姿です。


古代バビロニアで成立した黄道12宮は、
あたかも自らの意志で動いているように見える惑星たちを観測することで、
やがて更に細かく多彩な予言が可能な占星術へと発展していきました。

そしてギリシャ文化の哲学と出会ったとき、
それまでの占星術が国家の衰退や、権力者の運命、
あるいは天変地異を占うものだったのが、
個人の運勢を占うものへと大きく変化していったのです。




占星術と天文学


昔は占星術は、立派な学問と考えられ、
星を研究する点で、天文学とは密接な関係にありました。

少なくとも星の位置が計算できなくては、
占いも行えないわけですから、
占星術においても精密な天体観測は欠かせないものでした。

ですから古代の天文学にとって
占星術は隣り畑ぐらいの身近なものでした。


天文学者であり、占星術師でもあるプトレマイオスは、
偉大な占星術書「テトラビブロス」の著者でもあり、その冒頭で次のように書いています。

「天文学は第1の学問で独立したものである。
占星術は第2の学問で第1の学問の応用に過ぎない。
それ自体は二流の科学だ。」


奇しくもプトレマイオスの天文学書「アルマゲスト」が
あまりにも偉大な書であったため、
占星術師たちは自分で星を観測することをやめ、
運命を読みとることに重きを置くようになります。


プトレマイオスの二大著書は当時の天文学と
占星術を明確に分かつきっかけとなったのでした。


しかし完全に決別したかというとそうではありませんでした。

15世紀頃から急速に天文学が学問として発展し、
コペルニクスの地動説が発表されてもなお、
その後の偉大な天文学者チコ・ブラーエやヨハネス・ケプラーも、
占星術を行っていたという記録が残っています。

ガリレオが望遠鏡を初めて宇宙に向けて観測し、
ニュートンが万有引力を発見して、
地球も他の天体同様自然の法則に従うことが明らかになった頃、
ようやくほとんどの科学者が、占星術と天文学が
明確にその存在を別にしたのです。


現在の占星術


占星術は基本的に、ホロスープというものを用いて行います。
ホロスコープは、惑星、黄道十二宮、十二室、角度の4つの要素で構成されています。
一世紀頃にはもう既にホロスコープの規定などが決まっています。

占星術師はホロスコープによって
星の動きを予見し未来や遠い将来などを占っていました。


ホロスコープを作成するには分厚い天文暦をめくり、
莫大な統計と照らし合わせ更にそこから色々な計算をして、
星の位置を割り出す必要がありました。
そもそも、天文暦を算出するのには
高い計算能力を持った人の天才的な働きが必要でした。

しかし第二次世界大戦後急速に大きな変化が起こります。

コンピューターの台頭です。

コンピューターによる計算と技術の発展によって
現代では手軽に毎日の星占いや相性占いなどが行えるようになりました。

ちなみに日本には平安時代からホロスコープがあったようです。
かの有名な光源氏も、登場人物の特徴に12星座との関係があるとか。。。。

長い歴史で親しまれてきたホロスコープが身近になることで、
より日常的に占星術に出会う機会が増えていくことでしょう♪


もくじ
MENU
お申し込み






全天88星座

★全天88星座一覧表★


夜空に浮かぶ88星座にまつわる神話や小話をまとめました。

季節ごとに見ることのできる
美しい星座に想いを馳せて



Art of Life


もくじ
MENU
お申し込み



 続きを読む







黄道十二宮

黄道十二宮

私たちの生活に馴染みがある12宮のお話しです
雑誌やテレビなどでよく目にする機会の多い星座について。

12宮にまつわる特徴をお伝えします♪


Art of Life

もくじ
MENU
お申し込み



(画像を表示しての閲覧推奨です)

 続きを読む







黄道十二星座

黄道十二星座

太陽の通り道である黄道上にある12個の星座。
私たちの生活に馴染みがある12星座のお話しです

長いギリシャ神話の中から、
12星座にまつわる神話をお伝えします♪


Art of Life

もくじ
MENU
お申し込み



(画像を表示しての閲覧推奨です)

 続きを読む







星座の色、光

星は温度によって色が違う


空を見上げてみると様々な星が目に入りますね。
都会の摩天楼の中ではその違いを見分けるのは難しいかもしれませんが、
自然の多い場所にいくとより一層実感できるものです♪

青白い光の星、白い光の星、赤、オレンジ、黄色・・・

星は様々な色合いの輝きを放っています。


こうした色の違いは、その星の表面温度によります。
表面温度が高ければ高いほど青白く見え、
温度が低くなる順に、白、薄黄色、黄色、オレンジ色、赤と分けることができます。

太陽の場合は、表面温度6000度。
もし遠くから太陽を見たら、黄色く見えることでしょう。

同じ大きさの星で、同じ距離にあれば、表面温度が高い方が明るく見えます。


色     表面温度
  3500℃前後
  4000℃前後
  5000℃前後
薄黄 6000℃前後
  9000℃前後
青白 15000℃前後





星の輝き


夜空に映える星星も、特別よく光って見える星、
やっと見えるくらいの暗い星など、さまざまな光の星があります。

肉眼で見える星は、その明るさによって、
1等星から6等星にまで分けられているのです。

このように、星を明るさによって等級づけたのは、
ギリシャの天文学者ヒッパルコスで、今らか約2000年前のことでした。

19世紀、イギリスのハーシェルが、
1等星から6等星では明るさが100倍違うことに気付き、
ポグソンが6等星を基準にして、これより2.5倍明るい星を5等星、
5等星より2.5倍明るい星を4等星‥‥‥というように、星の明るさ定義しました。

1等星より2.5倍明るい星を0等星、
0等星より2.5倍明るい星をマイナス1等星‥‥‥となっていきます。


もくじ
MENU
お申し込み






星座について

星座と神話

星座と神話は、とても深い関係にあります。

星座がギリシャに伝わったとき、
ギリシャ神話(ギリシア神話)と結びついたといわれていますが、
ギリシャで生まれた星座には全て神話があり、
更に世界各地で様々な神話と結びついています。

(他の地域で生まれた星座には神話がないものもあります)


例えば有名な天の川
ギリシャでは女神の乳が空にかかったと伝えられています。

ブッシュマンの説では、大昔には、
空には月しかなくて、淋しく思った心やさしい少女が
「いろりの灰」を蒔いて天の川ができたのだそうです。

北欧では魂たちが天国にのぼって行く道といわれています。
フィンランドでは、仲の良い夫婦が死後、星になり、再会を期して、
わずかな光で1000年かけて作った橋だといわれているのだそうです。



星座の『線』は決まっていない


星座は、昔からいろいろな国でつくられてきました。
南天の星座づくりのおりには、
天文学者がこぞって星座づくりに参加しました。

この結果、星座の世界は混乱状態。

さまざまな理由で星座が乱立し、
解釈などが多様に生まれました。

そして、1928年の国際天文学連合(IAU)で
現在の88星座が定められました。

そして、星座の境界も決まりました。

星座の本には、星座をわかりやすく解説するために
絵柄のようにの星を線で結んでいますが、
その周辺の星はみなその星座のメンバーと考えてよいのです。
(星座群なのですね)

私たちの目にする星座は、1等星など目立つ星をせんで結んだものを目にしますね。
この線の結び方については国際的ルールは実はないのです。



歴史の中で形を変えゆく星座たち

長い年月をかけて星はそれぞれ、
いろいろな方向に動いています。
ですから、長い間には星座の形も変わってゆきます。

北斗七星も10万年前、ひしゃく型に見えていましたが、
そのひしゃくは現在のひしゃく型とは大分違います。
そして、10万年後、その形は想像もできないほどに
現在とは変わったものになっているのではないでしょうか。


もくじ
MENU
お申し込み






星座のお話し

星座のはじまり

「最古の星座」

現在見つかっている最古の星座は、古代エジプトの遺跡にあります。
古代エジプトの遺跡で、星の並びを人などに見立てた図が発見されたそうです。

この星座は総称してデカンと呼ばれ、
一部を除いて解明されていないものが多く、現在も研究が続けられているそうです。

この最古の星座が、現在の88星座に共通するものはありませんが、
様々な流れを経て、現在の星座へと変化していったようです。



「太古から伝わる北天の星座」

メソポタミア文明以前、太古の星座「デカン」が
メソポタミア地方(現在のイラク付近)に住んでいた羊飼いたちに伝わりました。

彼らは、デカンを元に
夜、眠る羊たちのそばで
空を仰ぎ、星と星を見つめ、
さまざまな絵を夜空に想像していたのです。


暗い夜空の中、星を仰ぎ見、
太古の人々はなにを思ったのでしょう。

最初に決められた星座は、黄道十二星座(12星座)
そのためヒツジ、ヤギ、ウシといった羊飼いにとって
財産とも言える家畜が、すべてこの黄道十二星座に含まれています。

これが現代に繋がる星座のはじまりといわれ、
この星座がギリシャに伝わったとき、
ギリシャ神話(ギリシア神話)と結び付いて
現在の神話の形になっていったとと言われています。

そのため、北天の星座の名前にはオリオンをはじめ、
カシオペア、アンドロメダといった人名がそのままついたものも多く、
おおぐま、こぐま、といった動物たちも神話に絡んでいます。



「新たに生まれた南天の星座」

北天の星座の発生が古代にまでさかのぼるのに対し、
南天の星座が生まれたのは、16世紀ごろ。
その頃のヨーロッパは大航海時代です。

南の海まで航海した船乗りたちは、
これまで見たことのない南の星空を見ました。

故郷に思いを馳せ
航海士たちは様々な思いを星座になぞらえて
新大陸を目指したのでしょう。

北半球では見ることのなかった星星が、南半球では見つかり
航海士たちは様々な星座を設定します。
これを知って、天文学者たちが新しい星座をつくりはじめたのです。

南天の星座名をみると、
コンパス、定規など航海を思い連想すつものや、
カメレオンなど、南で発見された動物名などが星座の名前になっています。


もくじ
MENU
お申し込み






星座の世界

本日から星座のお話しをたくさん書こうと思います♪

私たちは地球という惑星に生き、
地球は太陽系存在し、そして銀河が宇宙に広がっています。

夜、くらい夜空を見上げると
数億光年先から届く光を見ることができます。

私たちの祖先は太古から星ぼしを見上げ
遠い空に想いを馳せていました。

そして星の流れを読み解き
占術として日常に取り入れて
現代まで伝わっています。


あなたは最近、いつ星空をながめましたか?

街中では夜空も明るくて、あまり星が見えない世の中になってしまい、
星座を見つけるのも一苦労ですね。

しかし星が見えなくなってたった数十年。


降るような星空の下、夜空を歩き
白く輝く天の川の美しさ、星座を見つけ語り合う。



そんなDNAが私たちの中には流れ巡っているのです。

星座と、それにまつわる神話に想いを馳せては見ませんか?



もくじ
MENU
お申し込み






77.自らの光を発し、世界に還す


あなたには憧れの人はいますか?

先に言いますがあなた以外の人には、ならないでください。
厳密のように言いますと、他人のコピーはしないでください。
それは無理なことだからです。
又、誰もあなたにはなれません。

あなたにはあなたの良さがあり、輝かしい原石もたくさん持っていることでしょう。
自らそれを変えるようなことはしないでください。

あなたにはあなたの光があるということ。

それによって人を惹きつける魅力があると自覚してください。
人は他人にはなりません。同じ顔が無いように、あなたには個性があるのです。
それを活かし、あなたらしさを表現しましょう。





幸せのカタチって考えたことありますか?
私はよく考えます。

唐突ですが私は自分が幸せだと思ってます。

満足もしています。

過去も、今振り返ると、幸せだったと思います。


過去は幸せだったっていえるのは内観をはじめてからの話しです。

じゃあ幸せな人とまったくおんなじことして他人が幸せになれるかっていうと、
必ずしもそうではありません。
幸せって人によって違うので、人とおんなじことして、
おんなじものもっても、きっと誰ひとり幸せじゃないんだよね。

幸せそうな人と同じ学校行っても、同じ習い事しても、
同じ仕事しても、同じ旦那さんをもっても、

もっともっというと、幸せな相手と意識だけ変わっても、
きっと幸せじゃないんでしょう。

逆に、不幸そうな人と入れ替わっても、不幸でもないでしょうね。
なぜかというと、あなたが不幸だと捉えなければ、何も不幸ではありませんから。

私たちは、自分の心から望んだものが手に入れば幸せなんだと思います。
自分が何が欲しいか、何を望んでいるのか、何になりたいか、そうなったらどんな気持ちになるのか

あなたのオリジナルの幸せのカタチはなんですか?

あなたの幸せの形はどんなカタチですか?

8ZFZATaJQQxdzSt1386846982_1386847078.gif

目次
MENU
お申し込み






76.全てがソウルメイトであり友である



この世の全てがソウルメイトです。
あなたはここに遊びに来ているのです。

どのように?と疑問を持つかもしれません、ただこの世界を満喫しにと伝えましょう。

この世界はたくさんの人が居る様であり、たくさんの考えがあるように映し出されています。
あなたの考えを反映し、心の中を見るように促しているのです。
その全てが皆の力を借りるかのように行っています。

あなたの友を大事にしてください。
どんな人もあなたの事を愛し、そして尊敬の念を送っているのだと。
あなたが遊びに来ているこの世界のパートナーとして扱って来ださい。






遊んでいる時の気持ちを思い出してください。
どのような時が楽しいとあなたは感じるでしょう。

鬼ごっこや、かくれんぼ、いろんな遊びを、幼少期にしてきたと思います。
あなたはどんな遊びが好きでしたか?
私は氷鬼とドロケーが好きでした(笑)
(ドロケーって、ケードロっていう人もいますね。)

その遊びの中でワクワクした感じ、覚えていますか?
おぼえていなければ思い出してみましょう。

大人になってしまうと、全力で遊ぶ機会というものは
少しづつ減っていくような気さえするときがあるかもしれません。


時間を忘れて、汚れるのも忘れて、
走り回っている気持ちというものを、
一度でも経験したことがあれば、
それはあなたの中にすでに存在する感情です。

自転車に一度乗れれば、何年たっても少しの練習で乗れるように、
「忘れる」ということはありません。

同じように感じるためには自転車同様、時間が少しかかるかもしれませんが
私たちは必ず思い出すことができるのです。

あなたが、あなたという存在に、ワクワクし
そして遊びのような楽しさを感じることで、
出会う人全てがソウルメイトである、ということを実感できるでしょう。


まずは周囲を愛するためには、
あなた自身が、自分を愛するということ。

そして自分の中に楽しさを見出すことで、
人間関係の中にもまた、同じ楽しさを見出すことができます。


自分という存在をより深く理解するきっかけになる全てのソウルメイトに
愛と感謝を贈ります。

(ソウルメイトが好きすぎて、白熱してしまいました(笑)
ちょっと抽象的なお話し。)



IukG2HCYy8WOH3z1392569226_1392569317.jpg


目次
MENU
お申し込み






75.風のように感じるままに生きてみる


風のように生きてみる、流れのように生きてみる、とても楽そうにみえますね。
流れに沿って生きるということは重要になっています。
流れに反応する事無く、常に自然体にいて自分のパワーを適材適所に使ってみる。
とても素晴らしいことです。

あなたの考え、言動、行動、反応は全てあなたの元からきています。
培われた原石を磨くように、あなたの素晴らしさを前面に出していきましょう。

あなたは無力な人ではありません。ただ使い道を間違えるときもあるでしょう。
しかしそれすら使い道を間違えたと判断しなければ良いということ。

あなたのパワーを与えた人はあなた自身であり、流れは循環します。





私たちは生活の中で、
無駄じゃないこと、
得をすること、
正しいこと

そんなことを重視して選択肢を選ぶ傾向にあると思いませんか?

ではそんな選択肢は、何の役に立つのでしょう。


優先事項って、決まってないんですよ。
あなたが、自然に行っていることが、
無駄だろが、得しなかろうが、正しくなかろうが
それが流れに沿って、循環しています。

なんだかすごく不自然に、
無理をして、頑張って
何かを達成することと

あなたがあなたらしく自然に過ごすこと。

その二つを天秤にかけることはできないはずです。

あなたが自由でいるとき、
なんでこんなことしちゃったんだろう?
と思うこともあるでしょう。

でもきっと、理由があります。

あなたは潜在意識の面でとても思慮深く、
知恵と、知識を求める探求家です。

ただその理由に顕在意識が気づかずに、悩むこともあるでしょう。

必ず答えを得ることができるのです。


あなたが、あなたの声を聞けば。
すべてが自然に、
違和感なく、調和する。

V3joAt8ruXmfGx_1386957782_1386957923.jpg

目次
MENU
お申し込み






74.期待は捨てれば平常運転



あなたは期待に何を求めますか?期待など捨ててしまいましょう。
あなたの期待は願望であり、追い求め続ける必要はないのです。
あなたがすでに叶っていると決めてしまえばよいのですから。

信頼し、手放してしまえればそこに執着という名のものは無くなるでしょう。

あなたにとってそれほど魅力に映るものは、
すでに持っていないとそこに信頼を寄せているのです。
あなたの心に、それは持っているのだと言ってください。

そして持つ資格があるのだと信頼し、手放すのです。
大事なことなので何度もいますが、手放すということはすでに持ち信頼しているからこそ起こるのです。
手放す勇気を持ちましょう。




期待はすごくやっかいですね。
私とRさんは期待について結構苦戦しました(笑)

期待をしている状態というのは、
予想できる未来で「こうあったらいいな」ということを限定していることになります。

例えば、あの人と付き合えたらいいな、ワクワクみたいな。

希望を持つことはいいことですが、
期待をしすぎるとあなたの中で「付き合うこと」にのみ意識がフォーカスしてしまい
普段はしないような無理をしたり、逆につきあえなさそうだな、
あなたが思うことが無意識にできなくなってしまったりします。

そして期待している状態というのは「~してほしい」という思いが強いものです。
とっても他人に頼っている状態ですね。
先ほどの話にあてはめるとしたら
「ふりむいてほしい」「気づいて欲しい」「話しかけて欲しい」
という状態です。

じゃあ上記の状態を相手がしてくれて、あなたは何を返せるのでしょう。

下手に卑下してしまいませんか?
話しかけてくれたから・・・
気づいてくれたから・・・
ふりむいてくれたから・・・

歪んだ感謝と次の期待が生まれます。


ではどうするか、というと

自分でしちゃえばいいわけです。
ふりむかせたい・気づかせたい・話しかけたい

じゃあそうなるためにどうするかを考える方が、建設的だと思いませんか?
そしてそれができるだけの魅力はもうあなたに備わっているのです。

なぜなら、期待している状態っていうのは、とっても簡単だから。
限定さえしなければいいのです。
話しかけるのも、気に入られる事に限定すると難しいですが、

ウザがられても、嫌われても、引かれてもいいいなら、
すごく話しやすいですよね、ある程度何いってもいいわけです(笑)

何をあなたが限定して、限定を壊さず期待しているのか、
それに気づけば手放す第一歩。

期待は手放せば未来と過去をただ在るものとして扱うことができるようになりますよ。

EQpxvtWPA64Cwdo1386848603_1386848753.jpg
目次

MENU
お申し込み






73.正解・不正解は無い


この世界に正解・不正解はないのです。
どれが正しく間違っているかというものは、
それぞれが決めることであり、回答は多種多様と言えるでしょう。

あなたの問いに対して、私が気分で決めたらどう思いますか?(笑)
本来テストのように回答が決まっているようなものではなく、
出来事はケースバイケースです。

どれが正しいの?ではなく、
あなたはどうしたいのですか?

と心に問いかけることです。
感情に振り回されるのではなく、あなたが心からこうしたい思ったとき、
体は自然と行動に出ることでしょう。





あなたにとっての、完全な正解があるとしましょう。

あなたはその全ての正解の行いをすることができますか?


「こうしなければいけない」
「こうしてはいけない」
「これが正しくて、これが間違い」

これは窮屈だと思いませんか?


あなたは正解を求めるために、自分の感情や意見を押し殺して生きていく道が
本当に正解だと思えますか?

価値観は人によってさまざまですから
あなたが正解だと思っていることも、
他人が見たら間違いになることだってあります。

正解だとおもっていたことを「間違い」といわれてしまったら、
どう思います?



それでも、いいと思えるのって、どういう時でしょう。

不安があって、正解を軸に決断を下して、否定されたら
きっと辛いでしょう。


でも、「正解でも、間違っていても、私がやりたかったんだ!」
と言い切れたら、どっちでもよくなりませんか?
間違っていたって、その先の結果をしることができますね。
やりたかったことが、できたという結果を得ることもできます。


正解の丸がなくても、いいや、と想うためには
正解を手放すと、早いのです。

lgf01a201305292000.jpg


目次
MENU
お申し込み






72.掴んだ現実を信じよう


迷い無く進むあなたに一つのツールがあるとしたら、あなたはどのようにしますか?
これはあなたが本心に進むための一つのツールです。<講座リンク>
本心に出会うためにこのツールを使うことを決断するのもあなたですし、
それ以外を決めるのもあなたです。

あなたが何を選ぼうと、それが最善の答えなのです。
間違った決断は無く、過去を悔やむ必要は無いのです。

過去の決断を尊重してください。
あなたがその時に出来る精一杯の事を、受け入れていくことが大切です。




第2章 内観 というカテゴリーで、
心の内側にある迷いについてのアプローチの記事を書きました。


あなたの中の昇華できない、
認められない想い
認められない個性
疑いのない固定観念


あなたのうちに潜む、本質の想い
その想いに気づいて
あなたからのメッセージを見てみませんか?


以前どこかに書いたんですが、
あなたがあなた自身を知らない状態は、
目隠しで人生ゲームを行うようなもの。

それでもゲームは成立します。
不都合がなければそれでもいいのです。

しかし、自分の人生ゲームを把握したいなら、
目隠しを取ることをおすすめします。

常にあなたは人生ゲームを行っているのです。

生がある限り、終わることはありません。
ゲームは続いていくのですから。


あなたのもつ五感・感性をつかって
人生ゲームを楽しんでみませんか?

勝つことや成功することのみに喜びを見出すのではなく、
ゲームをすることにワクワクする。
そんな気持ちを、思い出してみませんか?


目次
MENU
お申し込み






71.当たり前は無いこの世界


皆さんは奇跡を期待しますか?
奇跡などあって無いものであり、毎日が奇跡の連続と言えるでしょう。

それは毎日が奇跡の始まりなのだから、同じことの繰り返しがありますか?
毎瞬繰り返す時を巻き戻し、一からやり直すという事。

同じ作業でも全く同じという事は無いのです。

一瞬を楽しみ感じきる、とても素晴らしい人生を送ってください。
あなたにとってワクワクする人生を、それこそ奇跡ではありませんか?

たくさんの喜びを抱えるように生きてください。




奇跡っていい言葉ですよね。

私のしっている、奇跡のような話し。


ある小児がんの少年が、毎日絵を書いていました。
彼は入院し、あまりいい状態ではなかったそうです。

少年の描く絵は、がんと戦う、スーパーヒーローの絵。
少年は飽きずに毎日絵を書きます。
そして看護師さんは毎日話しを聞きます。
少年は看護師さんに見せるのを楽しみに、毎日一枚の絵を一生懸命書きます。

そしてストーリーはどんどんと展開し、
ヒーローはピンチになったり、チャンスが来たりと、様々な状態になります。

看護師さんは、一生懸命話しをする少年の話しに耳を傾けます。

そして最後に、ヒーローがガンに打ち勝ちました。
次の検診で、小児がんのはずの少年は、すっかり治ってしまっていたんですって。



ある赤ちゃんがいました。
赤ちゃんは生まれつき、なんと左脳がなかったんですって。

生きていくことはできるけれど、
左脳が司る「言語」をあつかうことはできないだろうとお医者さんはいいました。
それを聞いたお母さんは、もしかして、の可能性にかけて
毎日しゃべりかけて、何冊も絵本を読み聞かせたそうです。

そして年月が立つと、さのうがないはずの赤ちゃんが
なんとしゃべりだしたのです。
お医者さんも、なんてことだ!と検査をすると、

右脳が肥大して、左脳の機能をカバーしはじめていたんですって。
お母さんの声が刺激になり、たった数年で、脳が発達していたそうです。



どちらも、西欧のお話しで、現代のお話しでした。
信じられますか?

私はびっくりしました。

実際①は、話しをしたいと思った少年の起こした奇跡であり、
そのきっかけは看護師さん。
そして少年のイメージが生んだヒーローが行動をしました。

②は、「話を聞きたい」と思った赤ちゃんの起こした奇跡であり、
アクションを続けたのはお母さんですね。

全ての人が、奇跡を起こし、全ての人にとっての奇跡です。


誰も彼も、ただ語ることを、描くことを、聞くことを、支えることを、楽しみ、
想いにそって従った。

きっと少年も、赤ちゃんも、「治そう」という意識はなかったんじゃないかなと思います。
治すために、無理をした行動では、なく
好奇心、わくわくに沿ったとても自由な行動ですよね。


純粋な気持ち、とでも言い換えることもできますね。

あなたにも、私にも、奇跡を起こすことができます。

まず生きている時点で奇跡です。

あなたの周りにありふれた奇跡は、毎日を楽しむことだと思いませんか?
あなたにとっての奇跡は、あなたが起こすのです。




9_cQsQpOZ9FHSIP1386954704_1386954865.jpg

目次
MENU
お申し込み






私達のオススメ記事一覧表



1.天使たちのエピソード

2.エンジェルナンバーメッセージ

3.66.第三章 本質 ~ゼロの世界~

4.29☆ライブチャット 「天使の輪」できました♪

5. シンプルな引き寄せの方法




1.引き寄せで変わる世界

2.ハート彩りエネルギー セッションサンプル

3.迷い後の行く先

4.どこにいてもあなたを求め続ける

5.遊び心と共に存在する







カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
20位
アクセスランキングを見る>>
ランキング
ランキング参加中



ブログランキング・にほんブログ村へ

JRANK人気ブログランキング

ブログ王ランキング

ポチっとしていただけると
BLOG更新の励みになります♪
MENU
Free
ココロ万華鏡
Link


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。